丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

mightの意味は?【結論は過去を表さない!】

【1】mightの意味は?

1-1.mightの意味

パンダ君
パンダ君
mightの意味ってなんだと思いますか?

オオカミ君
オオカミ君
mayの過去形だから「〜したかもしれない」じゃん!

パンダ君
パンダ君
実は、違うんです。たしかに、mightはmayの過去形ではあるんだけど、表すのは現在のことなんです。つまり、may≒mightです。

may≒might

オオカミ君
オオカミ君
えっ!てことは、mightも「〜するかもしれない」って訳すの!?︎

パンダ君
パンダ君
そうなんです。例文で確認してみましょう。

It might be true.
「それは本当かもしれない」

オオカミ君
オオカミ君
なるほど〜!

1-2.ほんの少しの違いとは?

オオカミ君
オオカミ君
じゃぁ、mayとmightって何が違うんだ?

パンダ君
パンダ君
mightの方が、確信度のパーセンテージが落ちる感じになります。mayは50%なので、mightだと30〜40%くらいに落ちる感じですね。だから、日本語に訳すときは「ひょっとしたら〜」というのを入れるとイメージが湧きやすいですね。

It might be true.
(ひょっとしたら)それは本当かもしれない」

オオカミ君
オオカミ君
なるほど〜。でも、なんでそうなるんだろうか?

パンダ君
パンダ君
過去形の核心は「離れる」なんです。詳しくは次の記事を参考にしてね。だから、過去形にすることで、一歩離れて控えめになって確信度が下がるんです。

現在完了形と過去形の違い現在完了形と過去形の違いについて知りたいですか? 本記事では、現在完了形と過去形の違いについて紹介しています。 現在完了形と過去形の違いについて知りたい人は必見です!...
オオカミ君
オオカミ君
おぉ〜、たしかに現在完了形のところで学んだことと繋がった!

【2】【深掘りします】

2-1.過去を表したい場合

オオカミ君
オオカミ君
ところで、「〜したかもしれない」って感じで過去を表したい場合はどうするんだ?

パンダ君
パンダ君
その場合は、〈may+have+p.p.〉を使えばいいんです。

〈may+have+p.p.〉:「〜したかもしれない」

オオカミ君
オオカミ君
なるほど〜!

パンダ君
パンダ君
例文でも確認しておきましょう!

She might have lost her way.
「彼女は道に迷ったかもしれない。」

must+have+p.p.の意味は?【1】must+have+p.p.「~したに違いない」 まずはクイズからやってみましょう。 [クイズ] この人は100...

2-2.確信度の違い

パンダ君
パンダ君
mayが50%で、mightが30〜40%って話をしたけど、それぞれの助動詞の推量の確信度の違いは次のような感じです。

確信度低い

could
might
may
can
should
ought to
would
will
must

確信度高い

オオカミ君
オオカミ君
おぉ〜、わかりやすい!

パンダ君
パンダ君
ちなみに、日本語だとすべて「〜だろう」って感じで同じなんだけど、日本語の場合はその場の空気を読んで何%くらいか察するんです。

オオカミ君
オオカミ君
空気を察する日本文化らしいな。

2-3.名詞のmight

パンダ君
パンダ君
これは、ついでなんですが、mightには「力・権力」っていう名詞の意味があります。

オオカミ君
オオカミ君
へ〜。

パンダ君
パンダ君
ゲームとかで「オールマイティーなキャラ」なんて出てきたりするけど、「すべての力を持つキャラ」のことですよね。

オオカミ君
オオカミ君
おぉ〜、たしかに!わかりやすい!

【3】まとめ

・may≒might

・mayは50%、mightだと30〜40%の確信度

・〈may+have+p.p.〉:「〜したかもしれない」

・名詞のmight:「力・権力」

では、ここでおしまいにします。
(`・ω・´)ゞ

ここまで読んで頂きありがとうございます。普段から予備校・ブログで「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに指導・発信しています。新しい情報に関してはTwitterで確認ができますので、鬼塚英介(@Englishpandaa)をフォローして確認してみてください。

Good luck!