丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英単語

【英単語】fac、fic、fect の語源から 54 個の英単語を覚える 

 

【1】fac、fic、fect の語源

結論から言うと、fac、fic、fectの語源は「作る、する」です。

fac、fic、fectの語源:「作る、する」

〈覚え方〉
「事実」を表すfactは「なされた事」であり、factoryは「つくる場所」→「工場」です。factorは「結果を作り出すもの」→「要因」です。

【2】fac、fic、fectの語源「作る」(必修編)

ここでは、大学受験やTOEICに出るレベルの英単語で、覚えたほうがよいものを紹介していきます。

1.affair「出来事」

af-「〜へ」+fact「つくる」
→つくられた事
→出来事
 

2.affect「影響を与える」

af-「〜へ」+fect「つくる」
→〜する方向へ仕向ける
→影響を与える
 
【名】affection「愛情」
 

3.defect 「欠陥」

de-「〜から離れて」+fect「つくる」
→パーフェクトから離れている
→欠陥
 

4.effect「結果、効果」

ef-「外へ」+fect「つくる」
→作られて外に出てきたもの
→結果、効果
 
【形】effective「効果的な」
【形】efficient「効率的な」
 

※(ギターの)エフェクターは「音に効果を与える機材」のことです。

5.face「顔」

心がつくる表情
→顔

6.fact「事実」

→fact「つくる」
→つくられたこと
→事実

※ビジネスの世界では「ファクトを示す」などと使われます。

7.factor 「要因」

fact「つくる」+-or「人、もの」
→結果をつくりだすもの
→要因

※日本語でも「重要なファクター」って使うようになってきました。

8.factory「工場」

fact「つくる」-ory「場所」
→つくる場所
→工場

9.fake「偽物」

※「フェイクニュース」は「偽のニュース」です。

10.fashion「ファッション、流行」

fact「つくる」+-ion「こと、もの」
→つくり上げるもの
→ファッション、流行

11.feat「偉業」

feat「つくる」
→つくられたもの
→偉業

12.feature「特徴」

→feat「つくる」+-ure「こと、もの」
→つくられたもの
→「特徴」

※雑誌で「フィーチャーする」というのは、「特集する、特徴づける」ってことです。

13.fiction「つくり話」

fic「つくる」+-tion「もの」
→つくられたもの

※「ノンフィクション映画」とは「作り物ではなく実話に基づいた映画」です。

14.figure「形」

→fig「つくる」+-ure「もの」
→つくられたもの
→形

15.function「機能」

→fact「つくる」+-tion「もの」
→つくられたもの
→機能

※パソコンのファンクションキーは、さまざまな機能を持っていますね。

16.infect「感染させる」

in-「中へ」+fect「つくる」
→体の中につくる
→感染させる

17.magnificent「壮大な」

magni-「大きい」+fic「つくる」+-ent「形容詞語尾」
→大きいものをつくる
→壮大な

18.manufacture「製造する」

manu「手」+fact「つくる」+-ure「こと」
→手でつくること
→製造する

※社会科で「マニュファクチュア(工場制手工業)」って学びました。

19.parfait「パフェ」

→par-「徹底的に」+fect「つくる」
→徹底的につくられたもの
→パフェ

20.perfect「完全な」

per-「徹底的に」+fect「つくる」
→徹底的に作られた
→完全な

21.proficient「達人」

pro-「前に」+fic「つくる」+-ent「人、もの」
→前に道をつくっていく人
→達人

※日本語でも達人のことを「プロ」って言いますよね。

22.profit「利益」

→pro-「前に」fic「つくる」
→前に進みながら作り出すもの
→利益

23.satisfy「満足させる」

satis「十分な」+fy「つくる」
→十分な量をつくる
→満足させる

※be satisfied with〜「〜に満足している」で頻出します。

24.scientific「科学的な」

sci「知る」-ence「もの、こと」fic「つくる」
→知ることを作り出す
→科学的な

25.sufficient「十分な」

suf-「下に」+fic「つくる」+-ent「のような」
→作ったものを下に置けるくらい余裕がある
→十分な

26.unify「ひとまとめにする」

uni-「1 つの」+fy「つくる」
→1 つにする
→ひとまとめにする

【3】fac、fic、fectの語源「する」(必修編)

ここでは、大学受験やTOEICに出るレベルの英単語で、覚えたほうがよいものを紹介していきます。

1.benefit「利益」

bene-「よい」+fic「する」
→よくする
→ 利益

2.defeat「打ち負かす」

de-「否定」+feat「する」
→何もできないようにする
→打ち負かす

3.deficient「不足した」

→de-「下へ」+fic「する」+-ent「のような」
→下回る状態
→不足した

4.difficult「難しい」

di-「否定」+fic「する」
→できない
→難しい

5.diversify「多様化する」

di-「強意」+verse「形や性質を変える」+fy「する」
→さまざまな形や性質にする
→多様化する

6.facilitate「容易にする」

fact「する」+-ate「する」
→行うことができるようにする」
→容易にする

7.facility「施設」

fact「する」-ity「こと」
→容易にできるようにすること
→施設

8.office「オフィス」

ope「はたらく」+fic「する」
→働く場所
→オフィス

※日本語でも「オフィス」って言いますよね。

9.official「公式の」

ope「はたらく」+fic「する」+-al「のような」
→公の場所で働くような
→公式の

10.prefect「知事」

pre-「前に」+fect「する」
→人の前に立つ人
→知事

11.prefecture「県」

pre-「前に」+fect「する」+-ure「もの」
→知事の管轄下にあるもの
→県

12.qualify 資格を与える

quali「質」+fy「する」
→質が高いことにする
→資格を与える

13.sacrifice「犠牲にする」

sacr「神聖な」+fic「する」
→神聖なものにする
→犠牲にする

14.specify 明示する

spect「見る」+fy「する」
→見えるようにする
→明示する

【4】fac、fic、fectの語源(発展編)

ここでは、大学受験やTOEICに出ないレベルの英単語を紹介していきます。無理して覚える必要はないかなと思います。

・byeffect「副作用」

・confect「菓子をこしらえる」

・coefficient「係数」

・counterfeit「偽造の」

・deepfake「ディープフェイク」

・deface「損傷する」

・efface「消す」

・faction「派閥」

・factitious「人工的な」

・feasible「実行できる」

・forfeit「喪失」

・malefactor「犯罪者」

・refectory「(大学などの)食堂」

・transfigure「形を変える」

以上、〈fac、fic、fect〉語源について解説していきした。

では、ここでおしまいにします。
(`・ω・´)ゞ

Good luck!

語源で覚える英単語

ここまで読んで頂きありがとうございます。普段から予備校・ブログで「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに指導・発信しています。新しい情報に関してはTwitterで確認ができますので、興味のある方は鬼塚英介(@Englishpandaa)をフォローして確認してみてください。