丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英単語

【英単語】view/visの語源から22個の英単語を覚える 

【1】view/visの語源

結論から言うと、view/visの語源は「見る」です。

view/visの語源:「見る」

〈覚え方〉
interview「面接」は、「相互に(inter-)見る」っていうところから来ています。

【2】view/visの語源「見る」

ここでは、大学受験やTOEICに出るレベルの英単語で、覚えたほうがよいものを紹介していきます。

1.advise「忠告する」

日本語でも、「アドバイスする」って言いますね。

2.envy「妬み」

「外から中を(en-)覗き込んでいる」イメージを持つと良いです。

3.evidence「証拠」

「外から(e-)見て明らかな様子」です。

4.evident「明らかな」

evidence「証拠」の形容詞です。

5.interview「面接」

日本語でも「インタビューする」って言いますよね。日本語の場合は、スポーツ選手などにインタビューするって感じですが、「面接」って意味があるので注意です。一応、語源は「相互に(inter-)見る」→「面接」です。

6.overview「概要」

「全てにわたって(over-)見ること」→「概要」です。

7.preview「試写会」

「前もって(pre)見ること」→「試写会」です。

8.provide「供給する」

「先に(pro)見る」→「先に起きることを予測しておいて、必要なものを提供する」って意味になりました。

9.review「批評する」

日本語でも「レビューする」ってありますよね。一応、語源は「再び(re-)よく見る」→「批評する」って意味になりました。

10.revise 「改訂する」

「もう一度(re)見る」→「改訂する」って意味になりました。

11.supervise「監督する」

「上から(super)見る」→「監督する」って意味になりました。

12.view「見ること」

これはそのまんまんですね。

13.viewpoint「見方」

「見る点(point)」→「見る位置」→「見方」って意味になりました。

14.visa「ビザ」

日本語でも言いますね。

15.visible 「目に見える」

「見ることができる(-ble)」→「見える」って意味になりました。

16.vision「視力」

「見えること」→「視力」って意味です。

17.visit「訪れる」

「見に行く(it)」→「訪れる」って意味になりました。

18.visual「視覚の」

「ビジュアルが良い」っていうのは「見た目が良い」って意味ですね。

【3】tractの語源(発展編)

ここでは、大学受験やTOEICに出ないレベルの英単語を紹介していきます。無理して覚える必要はないかなと思います。

・envisage「想像する」

・improvise「即席で作る」

・prudent「用心深い」

・vista「見通し」

以上、〈view/vis〉の語源について解説していきした。

では、ここでおしまいにします。
(`・ω・´)ゞ

Good luck!

語源で覚える英単語

ここまで読んで頂きありがとうございます。普段から予備校・ブログで「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに指導・発信しています。新しい情報に関してはTwitterで確認ができますので、興味のある方は鬼塚英介(@Englishpandaa)をフォローして確認してみてください。