丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

eitherを「両方」で訳す場合がある

【1】eitherを「両方」で訳す場合がある

1-1.ポイント

eitherは「どちらか」って意味で覚えていますが、「両方」って訳す場合があります。

eitherを「両方」って訳す場合がある。

1-2.例文で確認

There are many stores on either side of the street.
(通りの側に多くの店がある)

パンダ君
パンダ君
either sideを「両側」って訳していますよね。これを「片側」と訳してはいけないんだ。

1-3.eitherを「両方」と訳す場合

eitherを「両方」と訳すのは、「対になっている名詞」の場合であり、出てくるのは次の4つくらいです。

①either side(両側)
②either hand(両手)
③either end(両端)
④either sex (両方の性)

1-4.bothとの違いは?

次の通り、日本語訳は大きく変わりません。

There are many stores on either side of the street.
(通りの両側に多くの店がある)

There are many stores on both sides of the street.
(通りの両側に多くの店がある)

上記の通り。

違いは、eitherは単数扱いなのでeither sideであり、bothは複数扱いなのでboth sidesになります。

1-5.「一方で」って言いたい場合は?

”one side of the street”(道の片側)にすればOKです。

There are many stores on one side of the street.
(通りの片側に多くの店がある)

【2】eitherを「両方」で訳すのはなぜ?

パンダ君
パンダ君
ここからは、かなり発展的な内容になりますので、余裕のある方だけご覧ください。

「数学世界」と「日常世界」の違いです。

4つのパターンが考えられます。

① Aでもあり、Bでもある

② Aではあるが、Bではない

③ Bではあるが、Aではない

④ AでもBでもない

日常世界での「または」は「どちらか一方」を意味します。たとえば、「トムまたはナンシー、ちょっと手伝って」と言えば、どちらか一方が来ると考えるのが普通です。上で言うところの、②と③です。

一方で、数学世界では、両方くることも含みます。上で言うと、①と②と③を含みます。「トムかナンシー手伝って」では、両方はダメとは言っていないので、2人とも来る可能性も含んでいるのです。

これが顕著に現れるのは、「not〜either」です。この意味は「どちらも〜ない」って意味になります。すなわち、上の④のみを指します。つまり、①〜③を否定したわけです。よって、逆に言えば、eitherは①〜③だとわかります。

 

では、ここでおしまいにします。
(`・ω・´)ゞ

ここまで読んで頂きありがとうございます。普段から予備校・ブログで「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに指導・発信しています。新しい情報に関してはTwitterで確認ができますので、鬼塚英介(@Englishpandaa)をフォローして確認してみてください。

Good luck!