丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

【高校英語】makeを見たら第5文型を疑う【by 英語予備校講師】

【1】make→第5文型を疑う

結論からいきましょう。

makeを見たら…→第5文型(SVOC)を疑う

論より証拠ということで、クイズをやってみましょう。

【2】9割以上の学生が間違えるクイズ

[クイズ]

次の英文を訳してください。

He made a mistake in his report secret.

どうでしょうか?

この問題、次のように訳してしまう人が多くいます。

「彼は秘密のレポートでミスをした」

こういう風に訳してしまう人の思考は、次のような感じです。

made a mistakeで「ミスをした」だな。

ってことで、「彼はミスをした」と訳そう。

in his reportだから、「彼のレポートで」だな。

ってことで、「彼は彼のレポートでミスをした」だ。

あとは、secretは形容詞だから…うーん、ちょっと変な感じだけどreportに掛けちゃえ!

「彼は秘密のレポートでミスをした」

こんな感じでしょうか?

実際、予備校で教えていると9割以上の学生が上記のようなミスをしてしまいます。

では、正しい考え方を説明していきますね。

冒頭のポイント「makeを見たら第5文型(SVOC)を疑う」というのを思い出して、見ていきます。

形容詞は「C、M(名詞にかかる)」の2通りがあります。

今回のsecretは形容詞であり、形容詞が短い場合は、うしろから修飾できません。よって、「C」であることがわかります。なので、正しい訳は次のようになります。

He made a mistake in his report secret.

「彼はレポートのミスを秘密にした」

【3】第5文型を取れる動詞

このように、makeを見たら第5文型(SVOC)を疑います。今回はmakeを代表にして説明しましたが、基本的に、第5文型を取れる動詞を見たら第5文型を疑うって思考が大切です。

第5文型を取れる動詞→第5文型を疑う

なぜならば、今回のクイズのように、O(a mistake)とC(secret)の間にM(in his report)が入り込んできて、C(secret)を見失いやすいからです。

では、第5文型を取れる動詞はどんなのがあるでしょうか?たとえば、次のような動詞です。

・Cの位置に原形不定詞

make、have、let、知覚動詞、help

・Cの位置に〜ing

keep、catch、find

・Cの位置にto不定詞

・命令・助言・説得・勧誘など

tell / advise / warn / command / order / recommend / request / invite / induce

encourage / persuade / urge / lead / tempt

・願望・依頼・要求など

want / hope/ wish / desire / expect / ask / beg / require

・〜させる系

enable / force / compel / oblige / cause / remind

一応、上記のように分類していますが、この分類方法については次の記事をご参照ください。

【第5文型(SVOC)】補語の位置に原形を取れる動詞【1】【第5文型(SVOC)】補語の位置 SVOCのCには、原形不定詞・to不定詞・ing・p.p.の4つがくることがあります...

【4】☆ まとめ ☆

以上、makeを見たら第5文型を疑うという話をしていきました。

makeは最初に第3文型「作る」って意味で教わっているので、makeの意味は?と問うと、「作る」って答える人が多いです。でも、実際には、SVOCの第5文型のほうが圧倒的に多いんです。

今回のmakeを代表にして、第5文型を取れる動詞を見たら第5文型かな?って疑う気持ちを持つだけで、英文読解が全く異なったものになると思います。

be to不定詞はひと言だけ【1】〈be+to不定詞〉の意味 結論からいきましょう。 〈be+to不定詞〉:「〜することになっている」 ...
【疑問詞 + to不定詞】を徹底解説!疑問詞 + to不定詞 結論。〈疑問詞 + to不定詞〉の訳は「疑問詞の意味+〜すべきか」です。 〈疑問詞 + to...
英文法英文法は核心から考えることで、丸暗記が激減します。 無味乾燥な知識の丸暗記から脱却し、「英語のなぜ?」に答え、英語の核心を理解し英語の実力を身につける英文法の記事一覧。「英語は楽しい!」「わかった!」という感動を伝えていく。...