丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

〈V+人+to不定詞〉を取れない動詞を一挙紹介

【1】V+人+to不定詞を取れない動詞

1-1.問題

He (  ) me to join the meeting.

⑴ advised
⑵ said
⑶ suggested
⑷ hoped

1-2.動詞の取れる型

パンダ君
パンダ君
どうでしょうか?
オオカミ君
オオカミ君
うーん、日本語訳的にはどれも成り立ちそうだけど…。
パンダ君
パンダ君
そうですよね。実は動詞によって、それぞれ取れる型って決まっているんです。だから、このような問題は「意味」ではなくて「文法」によって解く必要があるんです。

動詞によって取れる型は決まっている

オオカミ君
オオカミ君
そうなのか〜。結構、大変そうだな。

1-3.V+人+to不定詞を取れない動詞

パンダ君
パンダ君
そうだね。では、今回は「V+人+to不定詞を取れない動詞」を厳選して紹介します。

[V+人+to不定詞を取れない動詞]

admit(認める)
demand(要求する)
excuse(許す)
explain(説明する)
forgive(許す)
hope(希望する)
prohibit(禁止する)
propose(提案する)
suggest(提案する)
inform(知らせる)

1-4.正解

オオカミ君
オオカミ君
ふむふむ。てことは…問題の正解は⑴ advisedってわけか。

He (  ) me to join the meeting.

⑴ advised
⑵ said
⑶ suggested
⑷ hoped

1-5.V+人+to不定詞の型を取れる動詞

パンダ君
パンダ君
そうだね。基本的に、「V+人+to不定詞」の型を取れる動詞って「人が〜するよう仕向ける」って意味の動詞がほとんどなんです。
【裏技】未知の動詞の意味がわかる必殺技【by 予備校講師】【1】〈S+V+O+to不定詞〉の意味 結論からいきましょう。 〈S+V+O+to不定詞〉:「Oが〜するよう“仕向け...
オオカミ君
オオカミ君
ふむふむ。
パンダ君
パンダ君
だから、今回はそういう動詞なのに「V+人+to不定詞」って感じで例外的なんです。そして、この例外が問題ではよく問われるわけです。

【2】hopeについて

パンダ君
パンダ君
hopeについては、次の型ならばOKです。

hope+for 人+to不定詞

オオカミ君
オオカミ君
なるほど!
パンダ君
パンダ君
意味上の主語の〈for 人〉をつける感じですね。

 

では、ここでおしまいにします。
(`・ω・´)ゞ

ここまで読んで頂きありがとうございます。普段から予備校・ブログで「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに指導・発信しています。新しい情報に関してはTwitterで確認ができますので、鬼塚英介(@Englishpandaa)をフォローして確認してみてください。

Good luck!