丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

【英文法】「〜ごとに」の2つの表現方法【every + 基数 + 複数名詞など】

【1】「〜ごとに」の2つの表現方法

結論からいきましょう。

「〜ごとに」という表現は次の2通りがあります。

① every + 基数 + 複数名詞

② every + 序数+ 単数名詞

上記のとおり。

これだけだとなんか複雑ですね。具体例で確認していきましょう。

たとえば、『3日ごとに』を英語で書くと…

① every three days

② every third day

用語の確認もしておきましょう。

・基数 : one、two、three…

・序数 : first、second、third…

ポイントは、複数名詞/単数名詞の使い分けです。ただ丸暗記しで丸忘れしてしまうだけですから、しっかりと理解しながら覚えましょう。

序数は「〜番目」なので1人しかいません。よって、単数名詞になるわけです。

【2】まとめ

以上、「”〜ごとに”」の2つの表現方法」について解説していきました。

☆ まとめ ☆

・「〜ごとに」
① every + 基数 + 複数名詞
② every + 序数+ 単数名詞

では、ここでおしまいにします。(`・ω・´)ゞ

英文法の記事一覧

ここまで読んで頂きありがとうございます。普段から予備校・ブログで「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに指導・発信しています。新しい情報に関してはTwitterで確認ができますので、興味のある方は鬼塚英介(@Englishpandaa)をフォローして確認してみてください。