丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

【英文法】a my friendとは言えない!【正解はa friend of mine】

【1】冠詞相当語 + 名詞 + of + 所有代名詞

結論から言うと、次のとおりです。

× a my friend

a friend of mine

このように、「ある私の友達」は、a my friendとは言えません。「名詞」の前に「a my」だと頭デッカチになってしまうからです。英語は、頭デッカチを嫌う言語です。そこで、a friend of mine にします。これだと、頭デッカチになりませんよね。

一応、次のような公式を紹介しておきます。

冠詞相当語 + 名詞 + of + 所有代名詞

なんかすごい難しい感じがしますよね。なので、こうやって公式で覚えるよりも、『a friend of mine』の例文を覚えておくのが、おすすめです。
他の例も紹介しておきますね。

・that car of Tom’s

・that charming smile of hers

などなど。

【2】おわりに

以上、「a frind of mine」について解説していきました。

なんとなく日本語のノリだと「ある私の友達」は“a my frind“って言いたくなってしまいますよね。でも、英語と日本語は言語という点で共通点もあるのですが、このような相違点も出てくるんです。そして、試験では、このギャップがよく問われるんですよね。なんせ、多くの人が引っかかりやすいので。

なので、英語学習をするときは、特にこういうギャップに意識を向けつつ、勉強すると効果的に学習できると思います。

では、ここでおしまいにします(`・ω・´)ゞ

英文法の記事一覧