丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

【着る】wear/put on/dressの違いは?

【1】wear/put on/dressの違い

結論からいきましょう。

・wear 「着ている」(状態)

・put on 「着る」(動作)

・dress 「着せる」

上記の通りです。

1つ1つ確認していきましょう。

・wear 「着ている」(状態)

wear は、「着ている」って意味で、状態を表します。

例 She wears a red dress.
「彼女は赤いドレスを着ている」

・put on 「着る」(動作)

put on は、「着る」って意味で、動作を表します。

例 She put on a red dress.
「彼女は赤いドレスを着た」

このように、wearとput on は、似ているのですが、wearは「着ている」(状態)であり、put on は「着る」(動作)です。

・dress 「着せる」

dress は「着せる」って意味です。

例 He dressed her in a red dress.
「彼は彼女に赤いドレスを着せた」

dressは、通常は、be dressed in「〜を着ている」という熟語でよく出てきます。

例 She is dressed in a red dress.
「彼女は赤いドレスを着ている」

【2】wear/put on/dress の注意点

補足として、次のような注意点を話していきます。

・wearの目的語は多種多様

・wear/put on の変化形

・put on の逆の意味

1つ1つ説明していきますね。

・wearの目的語は多種多様

wearの目的語は、服である必要はありません。他にも、メガネや靴やヒゲなど多種多様です。

例 I wear glasses.
「私はメガネをかけている」

例 She wears red shoes.
「彼女は赤い靴を履いている」

このように、英語の場合は「身につけている」はすべて、wearを使うんです。日本語の場合は、「メガネをかける」や「靴を履く」など多様ですね。

・wear/put on の変化形

wearとput onの過去形-過去分詞形を確認しておきましょう。

・wear-wore-worn

・put – put – put

それぞれ、かなり特殊な変化をしますよね。

・put on の逆の意味

put on「着る」の逆は、take off「脱ぐ」です。

put on「着る」︎ ⇔take off「脱ぐ」

接触のon と 分離のoff ですね。

【3】まとめ

・wear 「着ている」(状態)

・put on 「着る」(動作)

・dress 「着せる」

・wearの目的語は多種多様

・wear-wore-worn

・put – put – put

・put on「着る」︎ take off「脱ぐ」

英文法の記事一覧