丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

【前置詞】above とbeyondの違い【英語講師が解説】

【1】above とbeyondの違いは気にしない

まず、結論から言うと、above とbeyondの違いを気にする必要はありません。

above とbeyondの違いは気にしない

大学受験やTOEICなどの資格試験で、この違いを問われることはありません。
あまりにも微妙な違いであり、そんな違いを問いたところで、重箱の隅をつつくようなマニアックな問題になってしまうからです。

以上を前提にしながら、belowとaboveの違いを理解していきましょう。

【2】above とbeyondの違い

どちらも「〜を上回っている」や「〜を超えている」などと同じように訳しますよね。では、この2つには、どのような違いがあるのでしょうか?

・above:ある基準よりも高さが上。垂直的な方向。

・beyond:ある範囲を超えている。水平的な方向。

ちょっと、わかりづらいかもしれませんね。もう少しざっくり言っちゃうと…

・above:同一世界にいるけど上の位置にいる

・beyond:世界が別のところにいる

では、これらを踏まえて、それぞれの例文を見ていきましょう。

【3】above の用法と例文

① 「〜より上」

例 The plane flew above the clouds.
「飛行機は雲より上の方を飛んだ」

雲を基準にして、それよりも高さが上の方ってイメージ。垂直的な方向で見ています。

②「〜を超えて」

例 Tom is well above average in English.
「トムは英語でずいぶん平均を超えている」

これも垂直方向を基準に考えていますよね。

【4】beyondの用法と例文

① 「位置の範囲を超えて」

例 There is a temple beyond the bridge.
「橋の向こうに寺がある」

水平方向に超えているイメージがありますよね。

② 「程度の範囲を超えて」

例 This work is beyond my ability.
「この仕事は私の能力の範囲を超えている」

例 This picture is beyond description.
「この絵は筆舌に尽くしがたい」

「言葉で表現できる範囲を超えている」→「筆舌に尽くしがたい」です。

【5】above と beyond の熟語

最後に、それぞれの熟語を、重要なものに絞って紹介していきますね。

・above の熟語

□ above all「何よりも、とりわけ」
□above suspicion「疑う余地のまったくない」
□above one’s head「〜に理解できない」

・beyondの熟語

□beyond description「言葉では言い表せない」
□beyond imagination「想像を超えて」
□beyond belief「信じられない」
□beyond control「制御不能で」

・above とbeyondの両方

最後に面白い熟語です。基本的に、覚える必要はありませんが、above とbeyondの両方を使った熟語です。

□above and beyond ~「(標準・期待など)を超えて」

【6】さいごに

それでは、ここら辺でおしまいです。
ここまでのおさらいです。

・above:ある基準よりも高さが上。垂直的な方向。

・beyond:ある範囲を超えている。水平的な方向。

繰り返しになりますが、above とbeyondの違いは問われることはありません。それくらい微妙な違いなんです。

英語が好きで興味がある人が知っていれば、いいかなぁくらいの話です。

英文法のまとめ記事一覧