丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

in time 対 on time の意味の違いは?

オオカミ君
オオカミ君
in timeとon timeは似ているけど、なんか違うのか?

パンダ君
パンダ君
うん、全然違うよ。今日は理屈をつけて解説していきますね。

【0】動画で解説

【1】in time 対 on time

結論から言うと、次のとおり。

・in time:間に合って

・on time:時間通りに

上記のとおり。

全然違うよね。ちょっとわかりづらいかもしれませんので、例文で確認していきましょう。

1-1.in time:間に合って

I was in time for the train.
(私は電車に間に合った)

これは、時間内についた感じで、電車の発車と同時に着いたというよりは、数分前について電車を待っていたのかもしれません。

パンダ君
パンダ君
inは「わくの中」というのがコアイメージなので、「時間内に」→「間に合って」ってイメージですね。

1-2.on time:時間通りに

The train arrived on time.
(電車は時間通りに着いた)

電車は基本的にいつも同じ時間ちょうどに到着しますよね。たとえば、8:45着の電車であれば、ちょうど8:45に到着します。8:40頃に到着されてもですよね。

パンダ君
パンダ君
onのコアイメージは「接触」なので、ちょうどその時間ぴったりにって感じですね。

では、ここでおしまいにします。
(`・ω・´)ゞ

ここまで読んで頂きありがとうございます。普段から予備校・ブログで「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに指導・発信しています。新しい情報に関してはTwitterで確認ができますので、鬼塚英介(@Englishpandaa)をフォローして確認してみてください。