丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
TOEIC

【英単語】maniの語源から14個の英単語を覚える 

【1】maniの語源

結論から言うと、maniの語源は「手」です。

maniの語源:「手」

〈覚え方〉
マニュアル車はオートマ車よりも「手」で動かす割合が高いです。

【2】maniの語源「手」

ここでは、大学受験やTOEICに出るレベルの英単語で、覚えたほうがよいものを紹介していきます。

1.maintain「維持する」

メンテナンス(maintenance)は、維持するためにする行為ですね。

2.manage「管理する」

マネジメント (management)やマネージャー(manager)を考えれば分かると思います。

3.manicure「マニキュア」

女性が爪を保護するためにするものです。野球選手も爪を保護するためにしているとか。

4.manifest「明示する」

政治家がマニフェストを発表します。

5.manipulate「操作する」

手を動かすことです。

6.manner「マナー」

日本語になっていますね。手の扱い方です。

7.manual「マニュアル」

日本語になっていますね。

8.manufacture「製造する」

手でつくる(fact)→「製造する」って意味です。

9.manuscript「原稿」

手で書く(script)→「原稿」って意味になりました。今でこそパソコンですが、昔は手書きです。

【3】maniの語源(発展編)

ここでは、大学受験やTOEICに出ないレベルの英単語を紹介していきます。無理して覚える必要はないかなと思います。

・amanuensis「筆記者」

・emancipate「開放する」

・manacle「手錠」

・maneuver「作戦行動」

・manure「肥料」

以上、〈mani〉の語源について解説していきした。

では、ここでおしまいにします。
(`・ω・´)ゞ

Good luck!

語源で覚える英単語

ここまで読んで頂きありがとうございます。普段から予備校・ブログで「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに指導・発信しています。新しい情報に関してはTwitterで確認ができますので、興味のある方は鬼塚英介(@Englishpandaa)をフォローして確認してみてください。