丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

【英単語】act の語源から15個の英単語を覚える

【1】act の語源

結論から言うと、actの語源は「動く」です。

actの語源:「動く」

【2】actの語源(必修編)

ここでは、大学受験やTOEICに出るレベルの英単語で、覚えたほうがよいものを紹介していきます。

1.actual「現実の」

「(今)活動中の」が原義です。

2.react「反応する」

「re(対して)+act(動く)」→「反応する」って意味になりました。

3.enact「制定する」

「en(〜にする)+act」→「制定する」って意味になりました。

actには法律の意味があります。

4.agent「業者」

「ag(仕事をおこなう)+ent(人)」→「業者」って意味になりました。

5.active「活発な」

「進んで行動している」→「活発な」って意味になりました。

※-tiveは「形容詞」の接尾辞です。

6.actor「俳優」

「行動する人」→「俳優」って意味になりました。

※-orは「〜する人」を表す接尾辞です。

7.actuate「動かす」

「行動させる」→「動かす」って意味になりました。

※-ateは動詞の接尾辞です。

8.exact「正確な」

「外に(ex)行動する」ことで、物事がハッキリしていくので「正確な」って意味になりました。

9.interact「相互作用する」

「相互に(inter)行動する」→「相互に作用する」って意味になりました。

10.transact「取引を行う」

「向こう側へ(trans)行動する」→「取引を行う」って意味になりました。

11.act「行為」

これはこのままですね。

12.action「行動」

これもそのままですね。

※-tionは「名詞」の接尾辞です。

13.agenda「議題」

ag = actです。「行動することのリスト」→「議題」って意味になりました。

14.agency(代理店)

「代わりに行動してくれるところ」→「代理店」って意味になりました。

【3】act の語源(発展編)

ここでは、大学受験やTOEICに出ないレベルの英単語を紹介していきます。無理して覚える必要はないかなと思います。

・agitated「動揺した」

・agile「身軽な」

以上、〈act〉の語源について解説していきした。

では、ここでおしまいにします。
(`・ω・´)ゞ

Good luck!

語源で覚える英単語

ここまで読んで頂きありがとうございます。普段から予備校・ブログで「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに指導・発信しています。新しい情報に関してはTwitterで確認ができますので、興味のある方は鬼塚英介(@Englishpandaa)をフォローして確認してみてください。