丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

【つかむ】catch / hold / grip /grab / clutchの違いは?

【0】動画で解説

【1】「つかむ」を表す英単語

一言で言うと、次のとおり。

・catch:(動くものを)つかむ

・hold:保持する

・grip:(しっかり)つかむ

・grab:(荒々しく)つかむ

・clutch:(恐怖から)つかむ

上記のとおり。

パンダ先生
パンダ先生
ちょっと上級者向けだけど、知っておきたい使い分けだよ。

では、例文で確認していきましょう。

1-1.catch

catchは空中で動いているものをつかむ場合に使われます。

He caught the ball which she threw.
(彼は彼女が投げたボールをとった)

カップルでしょうか。空中に飛んできたボールを掴んでいるイメージですね。

パンダ先生
パンダ先生
まさに野球の「キャッチボール」だね。

1-2.hold:保持する

holdはcatchが「つかむ瞬間」の動作であるのに対し、holdは「保持している」という状態を表します。

She holds the baby in her arms.
(彼女は両腕で赤ちゃんを抱っこしている)

赤ちゃんを大事に保持しているイメージがわきますよね。これがcatchだととんでもない話です。

パンダ先生
パンダ先生
バスケットボールの「ホールディング」は相手選手を腕を伸ばして保持している状態のファールだよ。

1-3.grip

gripは離さないようにしっかりと掴んでいる場合に使われます。

The girl gripped her brother’s hand.
(女の子は兄の手を強く握った)

幼い妹さんが兄の手を掴んで離さないイメージが浮かんできますね。

パンダ先生
パンダ先生
ゴルフのグリップや自転車のグリップなどは、離さないようにしっかりと掴んでいるイメージだよね。

1-4.grab

grabは急に勢いよく荒々しく掴む場合に使われます。

He almost fell and grabbed the railing.
(彼は転びそうになって手すりをつかんだ)

転びそうになった時は、反射神経的に何かをつかもうとしますよね。そのイメージです。

1-5.clutch

危険な状況で不安や恐怖心から物や人につかむ場合に使われます。

The child clutched her mother’s hand firmly.
(その子供は、母の手をしっかりとつかんだ)

この文章から、子供が不安や恐怖心を感じているのがわかりますね。

【2】☆ まとめ ☆

・catch:(動くものを)つかむ

・hold:保持する

・grip:(しっかり)つかむ

・grab:(荒々しく)つかむ

・clutch:(恐怖から)つかむ

以上、「つかむ」の類義語を紹介していきました。上級者向けの内容ではありますが、かなりの違いがあることがわかったと思います。これを知らないで使っていると変な誤解を招いてしまいますよね。ぜひ、本記事を参考にして、自分のものにしていただけたらと思います。

鬼塚英介