丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
未分類

mustの逆の意味はmust notじゃない!

【1】must not:「〜してはいけない」

must「〜しなければいけない」の逆の意味はなんだと思いますか?

実は、must notではないんです。

 

must notだと「〜してはいけない」って意味の禁止になってしまうんですよ。

 

 

では、must「〜しなければいけない」の逆の「〜する必要はない」はどう英語で表現すればいいのか。

これは、mustの同意表現であるhave toを使えばいいんです。

これを否定したdon’t have toで「〜する必要はない」って意味を表すことができるのです。

 

 

【2】高校レベルで問われるmustの逆の意味は?

 

さて、ここまでは中学生レベルです。

中学生の頃に散々教わったと思いますので記憶に残っている人も多いでしょう。

 

しかし、次の質問はどうでしょうか????

 

must「〜に違いない」の逆の意味の英語は????

 

 

これもやっぱりmust notじゃダメなんです。

「〜に違いない」の逆ですから「〜のはずがない」って意味になりますよね。
するとどうでしょうか???

そうです!!!!

cannot「〜のはずがない」です。

 

こちらの方を知らない人は多かったのではないでしょうか。