丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

【英単語】exの語源から77個の英単語を覚える

Contents

【1】英単語〈ex〉の語源

結論から言うと、〈ex〉の語源は「外へ」です。

〈ex〉の語源:「外へ」

〈覚え方〉
exit「出口」は「外へ出るところ」ですね。他にはextra「余分な」、exile「亡命者」などがあります。

【2】語源〈ex〉から覚える英単語(必修編)

ここでは、大学受験やTOEICに出るレベルの英単語に絞って、紹介していきます。

1.export​​「輸出する」​​​​​​

「外へ(ex)運ぶ(port)」→「輸出する」って意味になりました。

※portは「港」です。ちなみにimportは「輸入する」です。

2.extract​​「取り出す」​​​​​​

「外へ(ex)引く(tract)」→「~を取り出す」って意味になりました。

※tract(引く)を語源に使った英単語には、attract「魅了する」やcontract(契約する)などがあります。

3.expedition​​「探検」​​​​​​

「外へ(ex)足(ped)を出す」→「探検」って意味になりました。

※ped(足)を語源に使った英単語には、pedal(ペダル)やpedestrian(歩行者)などがあります。

4.express​​「表現する」​​​​​​

「感情を外へ(ex)押す(press)→「~を表現する」って意味になりました。

5.exceed​​「超える」​​​​​​

「標準より外へ(ex)行く(ceed)」→「~を超える」って意味になりました。

※ceed(行く)を語源に使った英単語には、proceed(前進する)やsucceed(成功する)などがあります。

6.expose​​「さらす」​​​​​​

「外へ(ex)置く(pose)→「さらす」って意味になりました。

7.eccentric​​「風変わりな」​​​​​​

ec+centric(中心)=「中心(普通)から外れた」→「風変わりな」

※昔、ダウンタウンさんなど吉本の芸人でエキセントリック少年という歌がありましたが、かなり風変わりな歌でした。

8.educate「教育する」

duceは「導く」って意味ですが、「力を外に導く」→「教育する」って意味になりました。

※ duce「導く」を語源に使った英単語には、producer(プロデューサー)などがあります。

9.effect「結果、効果」

〈ef-「外へ」+fect「つくる」〉→「外に出てきて作られたもの」→「結果、効果」って意味になりました。

※fect「つくる」を語源に使った英単語には、factory「工場」やfiction「つくり話」などがあります。

10.efficient「効率的な」

effectと同じ語源です。

11.effort「努力」

〈ef-「外へ」+fort「強い」〉→「外へ向かって力を出す」→「努力する」って意味になりました。

※fort「強い」を語源に使った英単語には、enforce「強制する」やforce「力」などがあります。

12.eject「放出する」

〈e-「外へ」+ject「投げる」〉→「放出する」って意味になりました。

※ ject「投げる」を語源に使った英単語には、inject「注入する」やreject「拒絶する」などがあります。

13.elaborate「凝った」

labは「働く」って意味なので、「丁寧に働き作り出す」→「凝った」って意味になりました。

※collaborate「協力する」やlabor「労働者」などがあります。

14.eloquent「雄弁な」

語源が難しいので、e-「外へ」だけを意識して、「外へ向けてスムーズに話せる」って考えてください。

15.emigrate「移住する」

〈e-「外へ」+migr「動く」+-ate「する」〉→「移住する」って意味になりました。

16.emit「発する」

〈e-「外へ」+mit「送る」〉→「発する」って意味になりました。

※mit「送る」を語源に使った英単語には、submit「提出する」やtransmit「送る」などがあります。

17.emotion「感情」

感情は、心から外へ出てくるものですね。

18.erect「直立させる」

〈e-「外へ」+rect「まっすぐな」〉→「直立させる」って意味になりました。

※ rect「まっすぐな」を語源に使った英単語には、correct「訂正する」やrectangle「長方形」などがあります。

19.essay「エッセイ」

外へ書き出すことですね。

20.evaluate「評価する」

〈e-「外へ」+val「価値」+-ate「する」〉→「価値を見い出す」→「評価する」って意味になりました。

21.evoke「呼び起こす」

〈ex-「外へ」+vok「呼ぶ」〉→「呼び起こす」って意味になりました。

※ vok「呼ぶ」を語源に使った英単語には、voice「声」やvocal「ボーカルの」などがあります。

22.evolution「進化」

〈e-「外へ」+volve「回転する」+-tion「こと」〉→「外へ転がり広がっていくこと」→「進化」って意味になりました。

※ volve「回転する」を語源に使った英単語には、involve「巻き込む」やrevolver「リボルバー」などがあります。

23.exceed「超える」

〈ex-「外へ」+ceed「進む」〉→「超える」って意味になりました。

※ ceed「進む」を語源に使った英単語には、proceed「前進する」やsucceed「成功する」などがあります。

24.excel「〜より優れている」

「エクセレント!」って聞いたことがありますね。

25.except「除外する」

〈ex-「外へ」+cept「つかみ取る」〉→「除外する」って意味になりました。

26.excessive「過剰な」

〈ex-「外へ」+cess「進む」+-ive「性質」〉→「過剰な」って意味です。

27.exchange「交換する」

changeに着目すればOKですね。

28.exclude「除外する」

〈ex-「外へ」+clude「閉じる」〉→「外へはじき出して閉じる」→「除外する」って意味になりました。

※ clude「閉じる」を語源に使った英単語には、include「含む」やconclusion「結論」などがあります。

29.exhibit「展示する」

語源は難しいので、ex-「外へ」にだけ着目して、「外に見せる」→「展示する」って考えましょう。

※スポーツの「エキシビションマッチ」は争うよりも見せるための大会ですよね。

30.exist「存在する」

〈ex-「外へ」+sist「立つ」〉→「存在する」って意味になりました。

31.exit「 出口」

〈ex-「外へ」+it「行く」〉→「出口」って意味になりました。

※出口のドアのところに、exitって書いていることがよくあります。

32.expect「期待する」

〈ex-「外へ」+spect「見る」〉→「現在から外(未来)を見る〉→「期待する」って意味になりました。

※ spect「見る」を語源に使った英単語には、inspect「検査する」やrespect「尊敬する」などがあります。

33.expedition「探検」

〈ex-「外へ」+pede「足」+-tion「こと、もの」〉→「探検」って意味になりました。

※ pede「足」を語源に使った英単語には、pedal「ペダル」やpedestrian「歩行者」などがあります。

34.exploit「開発する」

実験室の外へ発表するって感じですね。

35.export「輸出する」

〈ex-「外へ」+port「運ぶ」〉→「輸出する」って意味になりました。

※ port「運ぶ」を語源に使った英単語には、import「輸入する」やtransport「輸送する」などがあります。

36.expose「さらす」

〈ex-「外へ」+pose「置く」〉→「さらす」って意味になりました。

37.express「表現する」

〈ex-「外へ」+press「押す」〉→「表現する」って意味になりました。

38.extend「引き伸ばす」

〈ex-「外へ」+tend「伸ばす」〉→「引き伸ばす」って意味になりました。

※ tend「伸ばす」を語源に使った英単語には、tent「テント」やattend「出席する」などがあります。

39.extract「引き出す」

〈ex-「外へ」+tract「引っぱる」〉→「引き出す」って意味になりました。

※ tract「引っぱる」を語源に使った英単語には、tractor「トラクター」やcontract「契約」などがあります。

40.escape「逃げる」

語源が難しいので、e-「外へ」にだけ着目して覚えてください。

41.emerge「現れる」

語源が難しいので、e-「外へ」にだけ着目して覚えてください。

42.emergency「緊急事態」

緊急事態とは、突然、現れる(emerge)ものですよね。

43.expense「経費(=出ていくお金)」

外に出ていくお金ですね。

44.exotic「異国風の」

通常とは外れている状態ですね。

45.elect「選挙で選ぶ」

密集の中から一人を外へ選び出すイメージですね。

46.expel「追放する」

集団から外へ押しやることですね。

47.example「例」

抽象から外へ具体化するイメージです。

48.expand「拡大する」

外へ広がっていくイメージですね。

49.explode「爆発する」

爆弾の中に詰まっていた火薬などが爆発して外へ広がっていくイメージです。

50.exaggerate「誇張する」

本来よりも外れて大袈裟にいうことですよね。

51.exhausted「疲れ果てた」

エネルギーが体の外へ出切ったイメージです。

52.extinguish「消す」

distinguish「区別する」と混同しやすいので注意です。

53.extinct「絶滅した」

地球から外へ追い出すイメージです。

54.expire「期限が切れる」

外に息を(pire)を出し切るイメージです。

※spirを語源に使った英単語には、aspire「熱望する」やspirit「魂」などがあります。

55.eliminate「除去する」

外へ追い出すことですね。

56.execute「処刑する」

この世から外へ追い出すイメージです。

57.evident「明白な」

包み隠さず外に出ていて、明らかって感じですね。

58.explain「説明する」

複雑なものから外に出してシンプルな(plain)状態にする感じです。

※plain「シンプルな」は、ヨーグルトプレーンをイメージすればOKです。

59.exclaim「叫ぶ」

外に主張する(claim)ことですね。

※claimは「苦情」に限らず、単純に「主張する」って意味です。

60.exquisite「極めて素晴らしい」

通常の素晴らしいからさらに外に出ている状態ですね。

61.enormous「ばくだいな」

ノーマル(normal)から外れているイメージですね。

62.external「外部の」

internalは「内部の」って意味です。

63.extraordinary「なみはずれた」

通常(ordinary)から外れた状態です。

64.extravagant「贅沢な」

日常から外れた状態ですね。

65.exact「正確な」

〈行い(act)尽くした〉→「正確な」って意味です。

66.estate「地所」

〈外に(e-)立っている(state)〉→「地所」って意味になりました。

【3】語源〈ex〉から覚える英単語【発展編】

ここでは、あまり頻出することのないレベルの英単語を紹介していきます。

なので、さらっと英単語と意味だけを載せていきますね。

1.evade「逃れる」

2.byeffect「副作用」

3.edict「政令」

4.edit「編集する」

5.edition「版」

6.elocution「セリフ回し」

7.enervate「弱体化させる」

8.evacuate「立ち退く」

9.explicit「明示的な」

10.exterminate「絶滅させる」

11.subeditor 「編集補佐」

いかがでしたか?

英単語は語源を使って覚えると、劇的に覚えやすくなります。さらには未知の英単語を推測することだって可能です。

このブログでは「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに発信していますので、ぜひ英語学習にお役立てればと思っています。では、ここでおしまいにします。
(`・ω・´)ゞ