丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
TOEIC

【初心者必見】TOEICのリスニングの過去問=公式問題集の話【使い方も解説】

TOEIC学習者
TOEIC学習者
「TOEICを受ける予定です。まずは過去問をやろうと思っています。でも、過去問が見当たらないのですが、、、」

こういう疑問に答えます。

この記事を書いている僕は、大学受験の英語予備校講師として10年以上指導。「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに勉強・発信しています。現在は、TOEICの勉強・研究に力を入れています。

【1】TOEICのリスニング過去問=公式問題集

結論から言うと、TOEICに過去問は存在しません。

TOEICは過去問を一切、公開していないんです。

・公式問題集を過去問代わりに使う

そんなわけで、模試の問題集を使って学習していくわけです。

ズバリ言うと、「TOEIC公式問題集」がおすすめです。

理由は、本番の試験に最も近いからです。

TOEIC公式問題集は、TOEICの本番の試験を作っている会社が本番と同じプロセスで作ってるものです。さらには、リスニングの音声は同じ人です。

そんなわけで、TOEIC公式問題集を過去問代わりに使うと良いです。

・注意点:最新刊を購入する

あと、TOEIC公式問題集は、この記事を書いている時点(2020/02/19)だと、No.6まで発売されています。

最新刊から購入していくのが良いです。

なぜならば、最新刊が本番の試験に最も近いからです。

最新刊については、次の記事で常に更新していくので、こちらで確認してください。

【2020年最新版】TOEICリスニング参考書ランキング5選【現役英語講師が厳選!】 こういう疑問に答えます。 この記事を書いている僕は、大学受験の英語予備校講師として10年以上指導。現在は、TOEICの勉強...

【2】TOEIC公式問題集の使い方

大きく次の2つだと思います。

・本番と同様に一気に解く

・少しずつコツコツやる

上記のとおり。

結論から言うと、どっちでもOKです。

本番の感覚を掴みたければ一気にやってもいいし、コツコツと練習していきたければ少しずつやるのもOKです。

・おすすめの復習方法

TOEIC公式問題集は、1度やっておしまいじゃぁ、もったいないです。というか、それでは効果が薄いです。

おすすめの復習方法は次のとおり。

1.まずはガチで解く

2.答えがわかるまで何度も聞く

3.全部が聞き取れるまで何度も聞く

4.もう限界ってなったら、本文を見ながら聞く

5.もう一度、本文を見ないで聞く

上記のとおりです。

特に、2と3をいかに頑張れるかだと思います。ここまでやって初めて、リスニングの力が付いてきます。

・補足:スキマ時間で聴きまくる

あとは、ひたすら聴きまくることが大切です。

TOEIC公式問題集は、音声ダウンロードできるので、暇さえあれば聴きまくり、TOEICのパターンを体に馴染ませていく感じです。

僕の場合は、次のような感じです。

・駅から家までの歩く時間

・電車に乗っている時

・仕事前の喫茶店

・休憩時間で街を歩く時

・駅から家までの歩く時間

上記のとおり。

こんな感じで、もう何百回と聴いています。

【3】おわりに

以上、「TOEICのリスニングの過去問=公式問題集」について解説していきました。

結論。TOEIC公式問題集をとにかくやり込むことです。試験の鉄則は過去問をやり込むことであり、TOEICの場合、それは公式問題集です。

では、ここでおしまいにします。
(`・ω・´)ゞ

【2020年最新版】TOEICリスニング参考書ランキング5選【現役英語講師が厳選!】 こういう疑問に答えます。 この記事を書いている僕は、大学受験の英語予備校講師として10年以上指導。現在は、TOEICの勉強...