丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
TOEIC

【2020年最新版】TOEICリスニング参考書ランキング5選【現役英語講師が厳選!】

TOEIC学習者
TOEIC学習者
「TOEICのリスニングの参考書って、たくさんあって、どれを買おうか迷ってしまう。だれか専門家の人の意見が聞きたいなぁ。」

こういう疑問に答えます。

この記事を書いている僕は、大学受験の英語予備校講師として10年以上指導。現在は、TOEICの勉強・研究に力を入れています。

【TOEIC】リスニング参考書ランキング5選

結論から言うと、次の5冊です。

1.公式TOEIC Listening & Reading 問題集

2.世界一わかりやすい TOEICテストの授業

3.公式TOEIC Listening & Reading トレーニング

4.TOEIC(R)テスト新形式精選模試

5.スタディサプリ

上記のとおり。

ひとつひとつ説明していきますね。

1.公式TOEIC Listening & Reading 問題集

事実上、TOEICの過去問!
本書は最もTOEICの本番の試験に違い問題集です。というのも、TOEICには過去問がありません。本書はTOEICの試験を作成している会社が出版しているものであり、本番のテストと同じプロセスで作成しており、本番と同じスピーカーによるリスニング音声です。試験の鉄則は「過去問からスタート」なので、本書はTOEIC受験者には必須の参考書と言えます。また、注意点として、最新版が最も本番の試験に近いので、最新版から購入してください。

価格 ¥3,300
問題数 200問(100問×2回分)
対象者 本番の問題を知りたい人
わかりやすさ
おすすめ度

 

2.世界一わかりやすい TOEICテストの授業

TOEICの詳細や解法をじっくり学べる!
本書は、解説がとにかく詳しいです。本書を使って、各パートの詳細や解法を学ぶことができます。なので、まずは本書を一通り学習して、全体像と解法を掴んで、あとは演習をしてパターンに慣れていくのが良いかなと思います。「習うより慣れろ」と言いますが、とかく試験では「習ってから慣れろ」が効率的です。なので、まずは本書を使って習ってから、先に紹介した公式問題集などをやっていくのがおすすめです。

価格 ¥1,870
問題数 ???
対象者 TOEICの解法を知りたい人
わかりやすさ
おすすめ度

 

3.公式TOEIC Listening & Reading トレーニング

すべてのパートをバランスよく学べる!
本書は各パートをランダムに織り混ぜています。それが20回分もあります。100問フルで解くのは、時間・金銭面的に厳しいものです。でも、本書であれば1回分が19問ということで約10分で解くことができます。時間・お金・労力的な面で良いと思います。

価格 ¥2,200
問題数 372問(約19問×20回分)
対象者 少しずつ勉強したい人
わかりやすさ
おすすめ度

 

4.TOEIC(R)テスト新形式精選模試

質の高い問題が500問!
本書のなによりの特徴は、TOEIC本番と同じ形式の模試が5回分もあることです。TOEICは、いわば「慣れの試験」です。そういう意味でも、本書は非常に役立ちます。本書は続編として「パート2」もあるので、本番の試験に慣れたいって人におすすめです。

価格 ¥2,090
問題数 500問
対象者 模試をたくさんやりたい人
わかりやすさ
おすすめ度

 

5.スタディサプリ

動画で学べるオンライン教材!
こちらは今までと違い、書籍ではなくアプリで学ぶ教材です。先に紹介した「世界一わかりやすい TOEICテストの授業」の著者と担当講師が同じです。なので、本書を動画を使ってより詳しく学んでいくものです。また、本番と同じ形式の模試が20回分もあり、問題数も豊富です。

価格 ¥2,980(月額)
問題数 約4000問
対象者 短期でTOEIC高得点を取りたい人
わかりやすさ
おすすめ度

 

おわりに

以上、5種類のTOEICリスニングの参考書を紹介していきました。

どれも TOEICの王道の参考書です。TOEICに限ったことではありませんが、学習教材は王道を使うのが1番の近道です。

TOEICは800点を超えたあたりから、世間の目は大きく変わってきます。ぜひ、本書で紹介した参考書を活用して、効率よくハイスコアをとっていただければと思います。

では、ここでおしまいにします。(`・ω・´)ゞ