丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語 PR

【小さい】small / little / tinyの違いは?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

【0】動画で解説

【1】「小さい」を表す英単語

一言で言うと、次のとおり。

[さまざまな“小さい“]

・small:(客観的に)小さい

・little:(主観的に)小さい

・tiny:非常に小さい

上記のとおり。

パンダ先生
パンダ先生
ちょっと上級者向けだけど、知っておきたい使い分けだよ。

では、例文で確認していきましょう!

・small:(客観的に)小さい

smallは、客観的に小さい場合に使われます。個人的な感情を含みません。

My sister has a small dog that she keeps as a pet.
(妹は小さな犬をペットとして飼っている)

いわゆる小型犬ですね。

・little:(主観的に)小さい

littleは、個人の感情を含み、可愛らしいってニュアンスが入ることもあります。

The shop sells little trinkets from various countries.
(その店ではさまざまな国の小さな小物を販売しています)

可愛らしい小物ってニュアンスがありますね。

・tiny:非常に小さい

tinyは、smallやlittleよりもさらに小さい場合に使われます。

She wore a pair of tiny earrings.
(彼女は小さなイヤリングをつけていました)

イヤリングは非常に小さいものが多いです。

【2】☆ まとめ ☆

[さまざまな“小さい“]

・small:(客観的に)小さい

・little:(主観的に)小さい

・tiny:非常に小さい

以上、「小さい」の類義語を紹介していきました。

パンダ先生
パンダ先生
ここまでご精読頂きありがとうございます。普段から予備校・ブログで「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに指導・発信しています。新しい情報に関してはTwitterで確認ができますので、鬼塚英介(@Englishpandaa)をフォローして確認してみてください。

また、TOEIC学習法の無料メルマガも開始しました。ぜひ、間違えた方向に学習して時間とエネルギーを無駄にしたくない人は、ぜひご登録ください。