丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語 PR

【変える】change / alter / convert / transform / modifyの違いは?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

【0】動画で解説

【1】「変える」を表す英単語

一言で言うと、次のとおり。

[さまざまな“変える“]

・change:変える

・alter:一部を変える

・convert:変質させる

・transform:一変させる

・modify:改善する

上記のとおり。

パンダ先生
パンダ先生
ちょっと上級者向けだけど、知っておきたい使い分けだよ。

では、例文で確認していきましょう!

・change:変える

changeは、「変える」の最も一般的な用法であり、大きな変化から小さな変化まで、さまざまな場面で使える。

The weather changed suddenly, and it started raining.
(天気が急に変わり、雨が降り始めた)

突然の雨への変化は困りますよね。

パンダ先生
パンダ先生
日本語でも「チェンジする」って言うから大丈夫だね。

・alter:一部を変える

alterは、 若干の変更や修正を加えることを指します。元の形や状態を変えるが、完全な変化ではありません。

He altered the design of the dress to make it more modern.
(彼はそのドレスのデザインを変更して、より現代的にしました)

ドレスの一部を少しだけ変えたイメージです。

パンダ先生
パンダ先生
alternative(代替案)と同語源だよ。

・convert:変質させる

convertは、ある目的を達成するために、その特色を変える場合に使われます。

I need to convert the file from PDF to Word.
(そのファイルをPDFからWordに変換する必要があります)

wordで編集するという目的のために、PDFから wordに変更する感じですね。

パンダ先生
パンダ先生
convertの語源は、「con(完全に)+vert(向きを変える)」→「変える」となるよ。

・transform:一変させる

transformは、何かを根本的に変えて別のものにすることを指します。より劇的な変化を表し、元の形態から完全に異なる形態への変換を意味します。

The caterpillar transformed into a beautiful butterfly.
(その毛虫は美しい蝶に変身した)

毛虫は見た目には決して良いものではありませんが、蝶はすごい美しいですよね。

パンダ先生
パンダ先生
transformは、「trans(越える)+form(形)」→「形を越える」→「一変させる」となるよ。毛虫から蝶の変化も形を一線を越えていくイメージだね。

・modify:改善する

modifyは、より良くするために部分的に修正したり微調整する場合に使われます。

I need to modify the settings to improve the performance.
(パフォーマンスを向上させるために設定を修正する必要があります)

ほんのちょっと変えるだけで、パフォーマンスも改善するものです。

パンダ先生
パンダ先生
実は、accommodate(合わせる)と同語源だよ。意味的に似てるよね。

【2】☆ まとめ ☆

[さまざまな“変える“]

・change:変える

・alter:一部を変える

・convert:変質させる

・transform:一変させる

・modify:改善する

以上、「変える」の類義語を紹介していきました。

パンダ先生
パンダ先生
ここまでご精読頂きありがとうございます。普段から予備校・ブログで「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに指導・発信しています。新しい情報に関してはTwitterで確認ができますので、鬼塚英介(@Englishpandaa)をフォローして確認してみてください。

また、TOEIC学習法の無料メルマガも開始しました。ぜひ、間違えた方向に学習して時間とエネルギーを無駄にしたくない人は、ぜひご登録ください。