丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

definitely,surely,probably,likely,maybe,perhaps,possiblyの違い

【1】確信度の違い

パーセンテージで示すと次のとおりです。

absolutely 120% 絶対
definitely 120% 確実
surely 100% 確かに
probably 80~90% きっと
likely 60% おそらく
maybe 30~50% かも
perhaps 30~50% もしかすると
possibly 10% ひょっとすると

それぞれ例文で確認していきましょう。

1-1.absolutely(120%)

This book will absolutely sell.
「この本は絶対売れる。」

1-2.definitely(120%)

I definitely saw a ghost.
確実にお化けを見たよ。」

1-3.surely(ほぼ100%)

The day will surely come when your dream will come true.
「君の夢が叶う日がたしかに来るよ。」

1-4.probably(80〜90%)

That is probably due to mechanical failure.
「それはきっと機械の故障によるものだ。」

1-5.likely(60%)

It will likely rain tomorrow.
「明日はおそらく雨が降るだろう。」

1-6.maybe(30〜50%)

Maybe she is working at the lab.
「彼女は実験室で作業しているかも。」

1-7.perhaps(30〜50%)

Perhaps that’s true.
もしかするとそれは本当かもしれない。」

1-8.possibly(10%)

He will possibly come here.
「彼はひょっとしたらここに来るかもしれない。」

【2】まとめ

absolutely 120% 絶対
definitely 120% 確実
surely 100% 確かに
probably 80~90% きっと
likely 60% おそらく
maybe 30~50% かも
perhaps 30~50% もしかすると
possibly 10% ひょっとすると

では、ここでおしまいにします。
(`・ω・´)ゞ

ここまで読んで頂きありがとうございます。普段から予備校・ブログで「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに指導・発信しています。新しい情報に関してはTwitterで確認ができますので、鬼塚英介(@Englishpandaa)をフォローして確認してみてください。

Good luck!