丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語 PR

take / bring / fetchの違いは?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

【0】動画で解説

【1】take / bring / fetchの違い

結論から言うと、次のとおり。

〈take / bring / fetchの違い〉

・take:〜を持っていく

・bring:〜を持ってくる

・fetch:〜を行って取って来る

上記のとおり。

パンダ先生
パンダ先生
では、一つ一つ詳しく見ていきましょう。

・take:〜を持っていく

話し手のところから、どこか他のところへ持っていく場合に使われます。

Please take the letter to the post office.
(手紙を郵便局まで持って行ってください)

話し手のところから郵便局へ持って行くのですね。

パンダ先生
パンダ先生
シャレだけど、持っていく(take)って覚えよう。

・bring:〜を持ってくる

bringは、話し手のところに何かを持ってくる場合に使われます。

Did you bring an umbrella?
(傘を持ってきましたか?)

今日は雨が降るから傘を持ってきたか確認しているのですね。

パンダ先生
パンダ先生
takeはgoのように話し手から離れていくイメージであり、bringは comeのように話し手に近づいてくるイメージだよ。

・fetch:〜を行って取って来る

fetchは、〜を行って取ってくる場合に使われます。

Could you fetch some water from the river?
(川から水を汲んでもらえますか?)

川に行き、そこから水を汲んで持ってくるんですね。

パンダ先生
パンダ先生
「fetch =take+bring」のイメージだね。

【2】☆ まとめ ☆

〈take / bring / fetchの違い〉

・take:〜を持っていく

・bring:〜を持ってくる

・fetch:〜を行って取って来る

以上、「take / bring / fetchの違い」の類義語を紹介していきました。

パンダ先生
パンダ先生
ここまでご精読頂きありがとうございます。普段から予備校・ブログで「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに指導・発信しています。新しい情報に関してはTwitterで確認ができますので、鬼塚英介(@Englishpandaa)をフォローして確認してみてください。

また、TOEIC学習法の無料メルマガも開始しました。ぜひ、間違えた方向に学習して時間とエネルギーを無駄にしたくない人は、ぜひご登録ください。