丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

-lyの有無によって意味が異なる副詞

-lyの有無によって意味が異なる副詞

-lyの有無によって意味が異なる副詞は、次の4つを覚えればOKです。

most:「最も」  mostly:「たいていは」
near:「近くに」 nearly:「もう少しで」
high:「高く」 highly:「大いに」
late:「おそく」 lately:「最近」
hard「一生懸命」 hardly「ほとんど〜ない」

このように、-lyがつくだけで、全く意味が異なりますよね。

ひとつひとつ例文を交えて確認していきましょう。

・most:「最も」/mostly:「たいていは」

mostは「最も」って意味で、mostly:「たいていは」って意味です。

例 She is the most beautiful in the class.
「彼女はそのクラスで最も美しい」

例 He was mostly late for the meeting.
「彼はたいていは会議に遅刻していた」

このように、mostとmostlyでは、意味が全く異なります。

・near:「近くに」 /nearly:「もう少しで」

near は「近くに」 って意味で、nearly:「もう少しで」って意味です。

例 I live near .
「私はもう近くに住んでいる」

例 I nearly missed the train.
「私はもう少しで電車を逃していた」

nearly=almostって考えてOKです。

ニアリーイコール(≒)は、「もう少しでイコール」って意味ですよね。

このように、near は「近くに」 って意味で、nearly:「もう少しで」って意味です。

・high:「高く」 / highly:「大いに」

high は 「高く」 って意味で、highly は「大いに」って意味です。

例 The plane flys high .
「その飛行機は高く飛ぶ」

例 Tom thinks highly of you.
「トムはあなたのことを高く(大いに)評価している」

highは「位置が高い」って意味で、highly は「程度/レベルが高い」って意味です。

・high :「位置が高い」

・highly :「程度/レベルが高い」

また、highは形容詞がよく使われますが、今回のように副詞のhighもあります。

・late:「おそく」 / lately:「最近」

lateは「おそく」 って意味で、lately は「最近」って意味です。

例 He came home late.
「彼は遅く帰ってきた」

例 I haven’t seen him lately.
最近、彼を見ていない」

映画の「レイトショー」は遅い時間に始まる映画のことですね。

ちなみに、次の例文のように、lateとlately を同時に使うことも可能です。

例 He has been working late lately .
「彼は最近遅くまで働いている」

ちょっと面白いですよね。

このように、lateは「おそく」 って意味で、lately は「最近」って意味です。

・hard「一生懸命」/hardly「ほとんど〜ない」

hard は「一生懸命」って意味で、hardly「ほとんど〜ない」って意味です。

例 He studied hard.
「彼は一生懸命勉強した」

例 She can hardly speak Japanese.
「彼女はほとんど日本語を話せない

このように、hard は「一生懸命」って意味で、hardly「ほとんど〜ない」って意味です。

hardlyは準否定と言って、他にもscarcelyなどがあります。詳しくは次の記事をご参照ください。

【英語】準否定を総まとめに解説します【seldom/hardly/fewなど】準否定(seldom/rarely、hardly/scarcely、few/little)についてまとめて知りたくありませんか? 本記事では、準否定についてまとめて紹介していきます。 準否定について知りたい人は必見です!...

まとめ

以上、-lyの有無によって意味が異なる副詞 について書いていきました。

試験に出るのは、今回紹介したものだけなので、頑張って覚えてください。

・most:「最も」  / mostly:「たいていは」

・near:「近くに」 / nearly:「もう少しで」

・high:「高く」 / highly:「大いに」

・late:「おそく」 / lately:「最近」

・hard「一生懸命」/ hardly「ほとんど〜ない」

英文法英文法は核心から考えることで、丸暗記が激減します。 無味乾燥な知識の丸暗記から脱却し、「英語のなぜ?」に答え、英語の核心を理解し英語の実力を身につける英文法の記事一覧。「英語は楽しい!」「わかった!」という感動を伝えていく。...