丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

worth と worthwhile の違いは?

【0】動画で解説

【1】worth と worthwhile の違い

覚えるべきポイントは、次のとおりです。

・worth:前置詞

・worthwhile:形容詞

パンダ先生
パンダ先生
これだけ覚えておけばOKだよ。

では、worthとworthwhileの違いに着目して、用法を確認していきましょう。

This book is worth reading.

This book is worthwhile reading.

→worthは前置詞なので後ろに動名詞のreadingを置けます。でも、worthwhileは形容詞なので後ろに動名詞は置けません。

Reading this book is worth.

Reading this book is worthwhile.

→worthは前置詞なので後ろに名詞が必要です。一方で、worthwhileは形容詞なので、単体で使えます。

This book is worth to read.

This book is worthwhile to read.

→worthは前置詞なのでto不定詞を後ろに置くことはできません。一方で、worthwhileの方は不定詞の副詞用法(形容詞の意味の限定)です。
形容詞の意味の限定について詳しくは「こちらの記事」をご参照ください。

パンダ先生
パンダ先生
このように、「worth:前置詞 / worthwhile:形容詞」だけおさえておけばOKだよ。

【2】発展編

ここからは発展編です。余裕のある方だけご参照ください。

2-1.worth whileの離れたバージョン

ここまでworthwhileを紹介してきましたが、worth whileというものもあります。これは「前置詞のworth+名詞のwhile」の組み合わせです。

前置詞+名詞で形容詞を作れるので、ほぼworthwhileと同じです。

Reading this book is worth while.

It is worth while to read this book.

It is worth while reading this book.

2-2.worthyやworthless

worthy(〜に値する)やworthless(価値がない)は形容詞です。

His achievement is worthy of praise.
(彼の功績は称賛に値する)

This picture is worthless.
(この絵は価値がない)

worthlessのlessは「否定」を表すので「価値がない」って意味です。

【3】☆ まとめ ☆

・worth:前置詞

・worthwhile:形容詞

・worthy(〜に値する):形容詞

・worthless(価値がない):形容詞

以上、「worth とworthwhile の違い」について解説していきました。とにかくポイントは品詞の違いです。色々と例文を使って解説してきましたが、結局、worth:前置詞、worthwhile:形容詞だけ知っていればOKです。

鬼塚英介