丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

【英語】grow/grow up/raise/bring up の違い【育つ/育てる】

【1】grow/grow up/raise/bring up

結論からいきましょう。

[自動詞]
・grow up 「成長する」

[他動詞]
・grow 「O(植物)を栽培する」

・raise 「O(人・植物)を育てる」

・bring up 「Oを育てる」(親が子を育てる)

1つ1つ説明していきますね。

・grow up 「成長する」

grow up は、自動詞で、「成長する」って意味です。

例 I grew up in Tokyo.
「私は東京で育った」

grow upは「人」にしか使いません。

・grow 「O(植物)を栽培する」

growは、他動詞で、「O(植物)を栽培する」って意味です。

例 I grew vegetables.
「私は野菜を育てた」

growは目的語に「植物」がきます。「人」はダメです。

・raise 「O(人・植物)を育てる」

raiseは、他動詞で、「O(人・植物)を育てる」って意味です。

例 He raises two kids.
「彼は2人の子供を育てている」

・bring up 「Oを育てる」(親が子を育てる)

bring upは、他動詞で、「Oを育てる」(親が子を育てる)って意味です。

例 I was brought up in Tokyo.
「私は東京で育てられた」

親が子を育てる以上、人間のみに使われます。

・Twitterで問題をやってみたところ...

Twitterで問題をやってみたところ、かなり回答が割れました。

正解は、、、grewですよね(^^)/

【2】まとめ

[自動詞]
・grow up 「成長する」

[他動詞]
・grow 「O(植物)を栽培する」

・raise 「O(人・植物)を育てる」

・bring up 「Oを育てる」(親が子を育てる)

ここまで読んで頂きありがとうございます。普段から予備校・ブログで「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに指導・発信しています。新しい情報に関してはTwitterで確認ができますので、興味のある方はパンダ@Englishpandaaをフォローして確認してみてください。

英文法の記事一覧