丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

lateの比較級・最上級変化は2通りある!

パンダ先生
パンダ先生
今日は、lateの比較級・最上級変化についてやっていきましょう。

オオカミ君
オオカミ君
ふむ。なぜに、急にlateだけ取り上げて?

パンダ先生
パンダ先生
うん、実はlateの比較級・最上級は2通りあって、それぞれ意味が異なるんです。

オオカミ君
オオカミ君
えっ!

パンダ先生
パンダ先生
そういうわけで、しっかりと理解しておかないとなので。では、始めましょう!

【0】動画で解説

【1】lateの比較級・最上級

パンダ先生
パンダ先生
まず、前提として、比較級・最上級に入る前に、lateの知識を確認しておきましょう。

late:形容詞 / 副詞

①時間が「遅い」

②順番が「遅い」

オオカミ君
オオカミ君
ふむ。「遅い」って意味でも2通りあるんだな!

パンダ先生
パンダ先生
そうなんです。この意味の違いによって、それぞれ比較級・最上級が変わってくるんです。

①時間が「遅い」

late-later-latest

オオカミ君
オオカミ君
ふむ。これはわりかし、普通の変化だなぁ。

パンダ先生
パンダ先生
そうだね。気をつけないといけないのは、latestには「最新の」って意味があること。時間が一番遅いってことは今に最も近い→最新ってことです。

オオカミ君
オオカミ君
なるほど!わかりやすい!

②順番が「遅い」

late – latter – last

オオカミ君
オオカミ君
うーん、これはかなり変わった変化だなぁ。

パンダ先生
パンダ先生
注意点は、latterは「順番が遅い方」→「後半の」って意味になります。the latter(前半)とthe latter(後半)って感じでよく使います。

オオカミ君
オオカミ君
ふむふむ。

パンダ先生
パンダ先生
また、last(一番遅い→最後の)は馴染み深いですね。

オオカミ君
オオカミ君
あぁ、そうだな。

【2】☆ まとめ ☆

①時間が「遅い」
late – later – latest

②順番が「遅い」
late – latter – last

以上でおしまいです。

鬼塚英介