丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

【前置詞】intoのコアイメージ=「中へ」【英熟語一覧あり】

【0】動画で解説

【1】前置詞intoのコアイメージ

前置詞intoのコアイメージは「中へ」です。

intoの核心:「中へ」

inが「ワクの中」toが「右向きの矢印」なので、これを組み合わせただけですね。

〈核心から派生した意味〉

①中へ

②変化

③衝突

上記のとおり。

では、例文で確認していきましょう。

①中へ

これは核心のイメージそのままです。

My mother came into my room.
(母が私の部屋に入ってきた)

部屋の中へ入ってくるイメージですね。

[熟語]

□break into∼ ∼に侵入する、急に~し出す
□enter into∼ ∼に参加する
□look into∼ ∼を調べる
□take ~ into account ~を考慮に入れる

②変化

例えば、ボールが箱の中に入るところをすごい遠くから見ると、ボールが箱に変化したように見えます。

Wind power converts the wind into energy.
(風力発電は風をエネルギーに変えている)

風が機械の中に入っていき、エネルギーに変化していくイメージですね。

[熟語]

□burst into~ 急に~し出す
□come into being 出現する
□put ~ into practice ~を実行する
□turn A into B AをBに変える
□transform A into B AをBに変える

③衝突

中に入るくらいめり込むイメージから「衝突」へと派生していきます。

The bike crashed into the guardrail.
(バイクがガードレールに衝突した)

バイクがガードレールにめり込んでいくイメージですね。

[熟語]

□come into contact with∼ ∼と接触する
□run into∼ ∼に偶然会う

【2】☆ まとめ ☆

intoの核心:「中へ」

〈核心から派生した意味〉

①中へ

②変化

③衝突

以上、「前置詞のinto」について解説していきました。前置詞は意味があってたくさん大変だと思われがちだけど、その核心さえつかめば、丸暗記が激減します。ぜひ、この記事を活用して、丸暗記英語から脱却していきましょう。

鬼塚英介