丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

【必殺技】動詞の接頭辞と前置詞の関係

【0】動画で解説

結論から言うと、接頭辞ad-は前置詞のtoと相性が良いです。

接頭辞ad- → 前置詞to

ad-は「〜に向かって」って意味なので、「右向きの矢印で到達」を表す前置詞toと相性が良いんです。

パンダ先生
パンダ先生
一応、ad-のほかに後ろに続くアルファベットによって“at-, ap-, as-,ag-, ac-“に変わるよ。

では、実際に、例を挙げましょう。

□adapt A to B (AをBに適合させる)
□add A to B (AをBに加える)
□adhere to~ (~にくっつく)
□adjust A to B (AをBに適合させる)
□agree to∼ (∼に同意する)
□allocate A to B (AをBに配置する)
□amount to∼ (∼に達する)
□appeal to∼ (∼に訴える)
□apply to~ (∼に適用する)
□assign A to B (AをBに割り当てる)
□attach A to B (AをBに取り付ける)
□attend to∼ (∼に注意する)
□attract A to B (AをBに引きつける)
□be accustomed to~ing (∼することに慣れている)

上記のとおり。

こうやって、考えるだけで、かなり覚えやすくなると思います。

【2】接頭辞com-

結論から言うと、接頭辞com-は前置詞のwithと相性が良いです。

接頭辞com- → 前置詞with

接頭辞com-は「一緒に」って意味なので、「共に」を表す前置詞withと相性が良いんです。

パンダ先生
パンダ先生
一応、com-のほかに後ろに続くアルファベットによって“con- , co-“に変わるよ。

では、実際に、例を挙げましょう。

□coincide with~ (~と一致する)
□collaborate with~ (~と提携する)
□combine A with B (AとBを組み合わせる)
□come up with~ (~を思いつく)
□communicate with~ (~と連絡を取る)
□compete with~ (~と競争する)
□comply with~ (~に従う)
□conflict with~ (~と衝突する)
□connect A with B (AとBを結びつける)
□contend with~ (~と戦う・議論する)
□correspond with~ (~と一致する)
□compare A with B(AとBを比べる)
□connect A with B(AをBと結びつける)
□correspond with~ (~と文通する)

上記のとおり。

【3】接頭辞in-

結論から言うと、接頭辞in-は前置詞のinと相性が良いです。

接頭辞in- → 前置詞in

接頭辞in-は「中に」って意味なので、「中に」を表す前置詞inと相性が良いんです。

パンダ先生
パンダ先生
一応、inのほかに“en-“にも変わるよ。

では、実際に、例を挙げましょう。

□be enclosed in~ (~に包まれている)
□be engaged in∼ (∼に従事している)
□be enveloped in~ (~に包まれている)
□be interested in∼ (∼に興味がある)
□be included in~ (~に含まれる)
□be involved in~ (~に携わる)
□indulge in~ (~に夢中になる)
□interfere in~ (~に干渉する)

上記のとおり。

【2】☆ まとめ ☆

・接頭辞ad- → 前置詞to

・接頭辞com- → 前置詞with

・接頭辞in- → 前置詞in

以上、接頭辞と相性の良い前置詞3つを紹介していきました。これ以外にもあるけど、あまり汎用性が高いとは言えないので、基本的にこの3つは覚えておくとお得かなと思います。英単語を語源から考える、前置詞は核心から考えることの強大さを感じてもらえたかと思います。

鬼塚英介