丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

【英語】疑問文の慣用表現をまとめました【丸暗記不要】

【1】疑問文の慣用表現

疑問文の慣用表現を一覧にしましょう。

・What ~ for ? 「なんのために~?」

・How come +S+V~?「どうして~?」

・What is S like?「Sはどのようなものですか?」

・Why don’t you ~?「~したらどうですか?」

・Why not+原形?「〜したらどうですか?」

・How about ~ing? 「~したらどうですか?」

・What do you say to〜ing?「~したらどうですか?」

ひとつひとつ解説していきますね。

・What ~ for ? 「なんのために~?」

〈What ~ for ?〉で「なんのために〜?」って意味になります。

What did you come to Japan for?
「日本へ何のために来たの?」

成り立ちを紹介しますね。

You came to Japan for studying.

studyingを疑問詞whatに変えて、文頭に持っていき、疑問詞の後ろを疑問文の語順にしたら…

What did you come to Japan for?

ちなみに、What for?「なぜ?」と単体で使うことも可能です。

・How come +S+V~?「どうして~?」

How come +S+V~?で 「どうして~?」って意味になります。

How come you were late for the meeting?
「あなたはどうして会議に遅れたの?」

このように、「How come〜?=Why〜?」と言えます。

しかし、注意点があります。
「How come+S+V~?」の語順です。「Why」とは違い、「How come」の後ろは疑問文の語順になりません。

・How come+S+V〜?

・Why+疑問文の語順〜?

例文で確認してみましょう。

例 How come you were late for the meeting?

例 Why were you late for the meeting?

このように、How comeとWhyでは、後ろの語順が異なりますよね。

なぜ、How comeの後ろは疑問文の語順にならないのか?

実は、How comeは省略された形だからなんです。省略されていない形であらためて例文を見てみましょう。

例 How come you were late for the meeting?

例 How did it come about that you were late for the meeting?

だから、How comeの後ろは疑問文の語順にならないなんです。なんせ、接続詞thatの後ろは普通の肯定文がきますからね。

ちなみに、How come?「なぜ?」と単体で使われることもあります。くだけた表現ですね。

・What is S like?「Sはどのようなものですか?」

What is S like?で「Sはどのようなものですか?」って意味になります。

What is she like?
「彼女ってどのような人?」

このlikeは前置詞です。動詞のlike「好き」ではありません。

この疑問文の成り立ちを見てみましょう。

She is like a model.
「彼女はモデルのような人だ」

a model の部分をWhatに変えて、疑問詞のWhatを文頭に持っていき、疑問詞の後ろを疑問文の語順にすると…

What is she like?
「彼女ってどのような人?」

ちなみに、次のように使われることもあります。

What is it like to become famous?
「有名になるってどんな感じ? 」

itが仮主語で、真の主語がto become famousです。

・Why don’t you ~?「~したらどうですか?」

Why don’t you ~?で「~したらどうですか?」って意味になります。

Why don’t you go to the party?
「パーティー行ったらどうですか?」

成り立ちは、次の通りです。

「なぜあなたは~しないのか?」

「〜した方がいいのではないか?」

「~したらどうですか?」

ちなみに、Why don’t we〜?「一緒に〜しませんか?」って表現もあります。

Why don’t we go swimming?

「泳ぎに行こうよ」

youがweに変わったので、「一緒に〜」ってなるんですね。

・Why not+原形?「〜したらどうですか?」

Why not+原形?で「〜したらどうですか?」って意味になります。

Why not study abroad?
「海外留学したらどうですか?」

これは、先の「Why don’t you ~?」の簡略形と考えればOKです。

「Why not」は単体で使われることもあります。
その場合は次の2パターンが考えられます。

・単なる否定疑問文

例 I don’t want to go to school. – Why not?
「学校に行きたくない」-「なんで?」

・提案に対する同意(反語)

例 Would you like some cakes?- Sure, why not!
「ケーキいりますか?」-「お願いします!」

このように「なぜ〜しないのか、いや〜する」って感じで、反語で使われることもあります。

・How about ~ing? 「~したらどうですか?」

How about ~ing?で 「~したらどうですか?」って意味になります。

How about going to the movie?
「映画に行くのはどうですか?」

もともとの文は次のとおりです。

How(do you feel) about going to the movies?
「映画に行くことについてどのように感じる?」

How about going to the movie?
「映画に行くのはどうですか?」

・What do you say to〜ing?「~したらどうですか?」

What do you say to〜ing?で「~したらどうですか?」って意味になります。

What do you say to going shopping?
「買い物に行ったらどうですか?」

What do you say to~?は直訳すると…

「あなたは~に対して何と言いますか?」

「あなたは~をどう思いますか?」

「~したらどうですか?」

になるんです。

ちょっと遠回りしな言い方ですね。

【2】まとめ

・What ~ for ? 「なんのために~?」

・How come +S+V~?「どうして~」

・What is S like?「Sはどのようなものですか」

・Why don’t you ~?「~したらどうですか?」

・Why not+原形?「〜したらどうですか?」

・How about ~ing? 「~したらどうですか?」

・What do you say to〜ing?「~したらどうですか?」

英文法の記事一覧