丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

【前置詞】beyondのコアイメージ=「範囲を越えて」【英熟語一覧あり】

【0】動画で解説

【1】前置詞beyondのコアイメージ

前置詞beyondのコアイメージは「範囲を越えて」です。

beyondの核心:「範囲を越えて」

シャレっぽくなっちゃいますが、「ビヨーンと越えていく」って覚えましょう。

パンダ先生
パンダ先生
無理に派生した意味を書こうと思えば書けるけど、その必要はなしだね。

では、例文で確認していきましょう。

There is a castle beyond the river.
(川の向こうに城があります)

川をビヨーンと越えていったところに城があるのですね。

You can stay here beyond midnight.
(真夜中を過ぎてもここにてもいいですよ)

真夜中をビヨーンと越えてもここにいていいのですね。

パンダ先生
パンダ先生
ちなみに「時間を越えて」→「〜を過ぎても」ってなるよ。

She is beautiful beyond description.
(彼女は言葉にできないくらい美しい)

彼女の美しさは表現できる範囲をビヨーンと越えていくのですね。

【2】☆ まとめ ☆

beyondの核心:「範囲を越えて」

以上、前置詞は核心さえおさえればOKです。また、inやforなどは核心から意味が少し遠く派生していくので、分類して解説していきました。しかし、beyond等に関しては、無理に派生した意味をおさえる必要はありません。そんな遠くに離れて派生していきません。なので、核心だけおさえて、あとは例文でちょっと派生した意味を確認していきました。

鬼塚英介