丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

【チラシ・小冊子】brochure/pamphlet/booklet/flyer/leafletの違い

【1】brochure/pamphlet/booklet/flyer/leafletの違い

一言で言うと、次のとおり。

・brochure:パンフレット

・pamphlet:説明書

・booklet:本モドキ

・flyer:チラシ

・leaflet:2~3つ折りのチラシ

上記のとおり。

では、一つ一つ詳しく解説していきます。

1-1.brochure:パンフレット

Is there a tourist brochure for this town?
(この町の観光パンフレットはありますか?)

日本人が言う「パンフレット」はbrochureのことです。商品の宣伝/会社案内/観光案内のパンフレット等を表します。複数のページからなっており、カラーであることが多いです。

パンダ先生
パンダ先生
TOEICには、このbrochureが頻出します。

1-2.pamphlet:説明書

The pamphlet doesn’t mention how to use it.
(そのパンフレットはその使い方に言及していない)

商品の宣伝よりも、何か特定のことについて説明する説明書や手引書を意味します。

パンダ先生
パンダ先生
日本語のパンフレットに比べて、使用頻度はかなり低いです。

1-3.booklet:本モドキ

I read a booklet about how to teach.
(指導法についての小冊子を読みました)

表紙付きで比較的ページ数が多く、本には及ばないけど、本モドキみたいものです。pamphletとbookの中間と言えます。

パンダ先生
パンダ先生
CDに付属されている小冊子をbookletって言います。

1-4.flyer:チラシ

I handed out many flyers to our customers.
(お客様に多くのチラシを配りました)

flyerは、イベントやお店の宣伝などのために、ポストに入れられてたり、街角で配られているチラシです。

パンダ先生
パンダ先生
flyerの語源は、飛行機からバラまかれるチラシです。

1-5.leaflet:2~3つ折りのチラシ

Please take a leaflet when you go out.
(出て行く際はチラシをお持ちください)

leafletはflyerに似ていますが、flyerと違い、一枚のチラシが2〜3つ折りにされています。

パンダ先生
パンダ先生
leafletは葉っぱの leaf に由来します。葉っぱみたいに薄い一枚のチラシです。

【2】☆ まとめ ☆

・brochure:パンフレット

・pamphlet:説明書

・booklet:本モドキ

・flyer:チラシ

・leaflet:2~3つ折りのチラシ

ちょっと上級者向けの内容ですが、ここまで使い分けれるようになると、上級者です。

Good luck!