丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

【理由】because/as/since/forの使い分け

【0】動画で解説

【1】「理由」の使い分け

パンダ君
パンダ君
結論から言うと、次のとおり。

・becauseの後ろは相手が知らない情報

・since/asの後ろは相手が知っている情報

・forは後からの付け足し

オオカミ君
オオカミ君
へぇ〜。同じ「理由」でも違ってくるものなんだな。

1-1.because

I can’t go because I am sick.
(私は病気なので行けません)

パンダ君
パンダ君
becauseの後ろは「相手が知らない情報(新情報)」なので、相手は私が病気であることを知らなかったってことですね。

オオカミ君
オオカミ君
ふむふむ。

1-2.since

Since it was raining, I stayed at home.
(雨が降っていたので私は家にいた)

パンダ君
パンダ君
「雨が降っていたこと」は相手も知っている情報(旧情報)だから、sinceを使っているんですね。

オオカミ君
オオカミ君
ふむふむ。

1-3.as

As it was Sunday, the store was closed.
(日曜日だったので、店は閉まっていた)

パンダ君
パンダ君
「日曜日であること」は相手も知っている情報ですよね。だから、asが使われています。

オオカミ君
オオカミ君
ほーう。

1-4.for

Tom was absent from school for he was sick.
(トムは学校を休んだ、というのは彼は病気だったからだ。)

パンダ君
パンダ君
forは「後からの付け足し」で使います。なので、訳も「というのも〜だから」って意味で付け足す感じです。また、後からわざわざ付け足すので、forの後ろは新情報です。

オオカミ君
オオカミ君
ふむふむ。

パンダ君
パンダ君
また、forは前置詞のイメージが強いと思いますが、このforは等位接続詞のforであり、後ろにSVがきます。

オオカミ君
オオカミ君
なるほど!〈前置詞for+名詞〉、〈等位接続詞for+SV〉ってわけだ!

1-5.置く位置

パンダ君
パンダ君
英語においては、旧情報は前に、新情報は後ろに置く傾向があります。

オオカミ君
オオカミ君
えっ!そうなんだ!!!

パンダ君
パンダ君
だから、先程の4つの英文を並べてみると、その違いがわかります。

I can’t go because I am sick.
(私は病気なので行けません)

Since it was raining, I stayed at home.
(雨が降っていたので私は家にいた)

As it was Sunday, the store was closed.
(日曜日だったので、店は閉まっていた)

Tom was absent from school for he was sick.
(トムは学校を休んだ、というのは彼は病気だったからだ。)

オオカミ君
オオカミ君
おぉ〜、たしかに!

1-6.Why〜?に対する回答

パンダ君
パンダ君
Why〜?に対しての回答は、because/as/since/forのうち、どれを使うと思う?

オオカミ君
オオカミ君
うーん…。あっ、わかった!「なぜ〜?」って聞いているのだから、becauseで答えないとダメだ!

パンダ君
パンダ君
その通りです!

Why were you absent yesterday?
(なぜあなたは昨日欠席したの?)

Because I had a cold.
(風邪を引いてたからだよ)

【2】まとめ

・becauseの後ろは相手が知らない情報

・since/asの後ろは相手が知っている情報

・等位接続詞forは後からの付け足し。

・旧情報は前に、新情報は後ろに置く

・Why〜?に対しての回答は、becauseを使う

では、ここでおしまいにします。
(`・ω・´)ゞ

ここまで読んで頂きありがとうございます。普段から予備校・ブログで「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに指導・発信しています。新しい情報に関してはTwitterで確認ができますので、鬼塚英介(@Englishpandaa)をフォローして確認してみてください。