丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

【英熟語】V+up+with シリーズを一覧

【1】V+up+with シリーズを一覧

主なV+up+with シリーズは次のとおり。

・catch up with:〜に追いつく

・come up with:〜を思いつく

・end up with:〜で終わる

・keep up with:〜に遅れずについていく

・make up with:〜と仲直りする

・put up with:〜を我慢する

上記のとおり。

基本的には、上記のみ覚えればOKです。では、例文を使って解説していきましょう。

1-1.catch up with:〜に追いつく

I’ll catch up with you later.
(後で追いつきます)

catchの「つかまえる」って意味から「〜に追いつく」って意味はわかりやすいですね。

1-2.come up with:〜を思いつく

I came up with a new idea.
(新しいアイディアを思いついた)

「〜と一緒に浮かび上がってくる」→「〜を思いつく」です。

1-3.end up with:〜で終わる

The plan ended up with the bad result.
(その計画は結局悪い結果に終わった)

これはそのままですね。upは「上」って意味が核心ですが、そこから上までいって満たすってことで「完了」の意味も持ちます。

1-4.keep up with:〜に遅れずについていく

I can’t keep up with the latest trends.
(私は最新の流行についていけない)

upは「上方に」って意味ですが、比喩的に「万全に」と解釈できます。よって、「自分自身を~と一緒に万全な状態に保つ」→「〜に遅れずについていく」です。

1-5.make up with:〜と仲直りする

I want to make up with her.
(私は彼女と仲直りしたい)

「あいた溝を改めて作り上げていく」→「〜と仲直りする」です。

1-6.put up with:〜を我慢する

I can’t put up with the noise.
(私はその騒音には我慢できない)

「上に置いておく」→「嫌なことを棚上げしても我慢する」です。

【2】☆ まとめ ☆

・catch up with:〜に追いつく

・come up with:〜を思いつく

・end up with:〜で終わる

・keep up with:〜に遅れずについていく

・make up with:〜と仲直りする

・put up with:〜を我慢する

では、ここでおしまいにします。
(`・ω・´)ゞ

ここまで読んで頂きありがとうございます。普段から予備校・ブログで「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに指導・発信しています。新しい情報に関してはTwitterで確認ができますので、鬼塚英介(@Englishpandaa)をフォローして確認してみてください。