丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英単語

【英単語】portの語源から19個の英単語を覚える 

【1】portの語源

結論から言うと、portの語源は「運ぶ」です。

portの語源:「運ぶ」

〈覚え方〉
ポータブルDVDプレーヤーは、持ち運べるDVDプレーヤーですね。

【2】portの語源「運ぶ」

ここでは、大学受験やTOEICに出るレベルの英単語で、覚えたほうがよいものを紹介していきます。

1.airport「空港」

「air(空)の港(port)」→「空港」です。

2.export「輸出する」

「外へ(ex)運ぶ」→「国外へ運ぶ」→「輸出する」って意味になりました。

3.heliport「ヘリポート」

ヘリポートは日本語でも使っていますね。

4.import「輸入する」

「中へ(im)運ぶ」→「国内へ運ぶ」→「輸入する」って意味になりました。

5.important「重要な」

「中へ(im)運ぶほど重要な」→「重要な」って考えると良いです。

6.opportunity「機会」

「運ばれてくるもの」→「機会」って考えましょう。

7.passport「パスポート」

日本語でもパスポートって言いますね。

8.port「港」

「運ぶところ」→「港」って意味になりました。

9.portable「持ち運べる」

-ableは「できる」って意味なので、「持ち運べる」です。また、ポータブルDVDやポータブルHDDなどと日本語でも使っていますね。

10.portfolio「作品集」

自分の作品集を持ち運んで、自分の作品集を見てもらい、契約をとってくるイメージを持つと良いです。

11.report「報告」

日本語でもレポートって言いますね。一応、語源を話しておくと、re「後ろ」+port「運ぶ」→ 戻って(情報を)運ぶ→「報告」って意味になりました。

12.sport「スポーツ」

そのまんまですね。一応、語源を話しておくと、disportの短縮形であり、仕事から自分を離して楽しむっていうところから来ています。

13.support「支持する、支える」

日本語でも、サポートするって言いますね。一応、語源を話しておくと、sub「下」+port →下で(物を)運んでくれる→「支え」って意味になりました。

【3】portの語源(発展編)

ここでは、大学受験やTOEICに出ないレベルの英単語を紹介していきます。無理して覚える必要はないかなと思います。

・comport「振る舞う」

・deport「国外追放する」

・portage「船で運ぶこと」

・portal「ポータルサイト」

・porter「ポーター」

・teleport「瞬間移動する」

以上、〈port〉の語源について解説していきした。

では、ここでおしまいにします。
(`・ω・´)ゞ

Good luck!

語源で覚える英単語

ここまで読んで頂きありがとうございます。普段から予備校・ブログで「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに指導・発信しています。新しい情報に関してはTwitterで確認ができますので、興味のある方は鬼塚英介(@Englishpandaa)をフォローして確認してみてください。