丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

Do you mind〜ingの答え方

【1】Do you mind〜ingの答え方

パンダ君
パンダ君
ポイントは次のとおり。

A君:Do you mind opening the door?
(ドアを開けてくれますか?)

B君:No, I don’t
(はい、開けますよ。)

オオカミ君
オオカミ君
えっ!Noなのに「はい」ってなってるけど…。

パンダ君
パンダ君
そうなんだ。Do you mind〜ingで質問された場合、YesとNoの答えが逆になるんだよ。

オオカミ君
オオカミ君
なぜに?

パンダ君
パンダ君
Do you mind 〜?を直訳すると「~を気にしますか?」なので、「いいえ、気にしません」→「はい、開けますよ」ってなるんだ。

オオカミ君
オオカミ君
おぉ〜、なるほど!

【2】補足事項

パンダ君
パンダ君
ここからは補足事項として、次のことを見ていこう。

1.mindの後ろのパターン

2.答え方のバリエーション

オオカミ君
オオカミ君
ふむふむ。

2-1.mindの後ろのパターン

パンダ君
パンダ君
mindの後ろのパターンは次のようなパターンがあるよ。

Would you mind opening the door?
(ドアを開けてくれませんか?)

Do you mind if I open the door?
(私がドアを開けてもいいですか?)

オオカミ君
オオカミ君
なるほど。ifの場合は、SVが後ろに来るんだな。

2-2.答え方のバリエーション

パンダ君
パンダ君
答え方は、次のようなパターンがあるよ。

[嫌じゃないよ]
・No, I don’t. 
・No problem!
・No, not at all.
・Of course not.

[嫌です!]
・Yes, I do.
・I’m sorry but….

オオカミ君
オオカミ君
やはり、答え方は混乱しそうだ…。

パンダ君
パンダ君
とりあえず、「いいよ」って言いたいけど、なんて言えばいいか迷ったら、“Sure“を使うといいよ。

オオカミ君
オオカミ君
おぉ〜!

では、ここでおしまいにします。
(`・ω・´)ゞ

ここまで読んで頂きありがとうございます。普段から予備校・ブログで「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに指導・発信しています。新しい情報に関してはTwitterで確認ができますので、鬼塚英介(@Englishpandaa)をフォローして確認してみてください。

Good luck!