丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

the number of 対 a number of

【1】the number of 対 a number of

結論からいきましょう。

1.the number of〜:「〜の数」(単数扱い)

2.a number of〜:「多くの〜」(複数扱い)

上記のとおり。
では、ひとつひとつ例文で確認していきます。

1.the number of〜:単数扱い

The number of the students is about two hundred.
「生徒の数は約200人です。」

the number of〜は「〜の数」って意味で単数扱いです。「この学校の生徒の数は200人」って感じで、一つの数に定まるので単数扱いになるって考えると良いです。

2.a number of〜:複数扱い

A number of students are absent today.
「今日はたくさんの生徒が休んでいる。」

a number of〜は「多くの〜」って意味で複数扱いです。「多くの生徒」というのは一つの数に定まらないので複数扱いになります。先の、the number of〜との判別が出題されやすいので、一緒に比較して覚えると良いです。

【2】まとめ

1.the number of〜:「〜の数」(単数扱い)

2.a number of〜:「多くの〜」(複数扱い)

では、ここでおしまいにします。
(`・ω・´)ゞ

ここまで読んで頂きありがとうございます。普段から予備校・ブログで「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに指導・発信しています。新しい情報に関してはTwitterで確認ができますので、鬼塚英介(@Englishpandaa)をフォローして確認してみてください。

Good luck!