丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

be動詞の意味は2つ【イコールだけじゃない!】

【1】be動詞の意味は2つ

be動詞の意味は次のように2つあります。

1.存在する(SV)

2.S=Cだ(SVC)

上記のとおり。

このように、動詞の意味は「文型」によって決まるんですよね。be動詞を何でもかんでも、「S=C」って訳すのはだめです。

では、例文を使いながら、ひとつひとつ確認していきましょう。

1.存在する(SV)

Tom is in Tokyo now.
「トムは東京にいる。」

このように、第1文型(SV)の場合は「存在する」って意味になります。

2.S=Cだ(SVC)

This is an interesting book.
「これは面白い本です。」

このように、第2文型(SVC)の場合は「S=Cだ」って意味になります。

今回は、be動詞についてやっていきましたが、他の動詞も文型によって意味が変わってきます。だからこそ、構文把握をしっかりとできる必要があるんですよね。

【2】まとめ

《be動詞の意味》

1.存在する(SV)

2.S=Cだ(SVC)

では、ここでおしまいにします。
(`・ω・´)ゞ

ここまで読んで頂きありがとうございます。普段から予備校・ブログで「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに指導・発信しています。新しい情報に関してはTwitterで確認ができますので、鬼塚英介(@Englishpandaa)をフォローして確認してみてください。

Good luck!