丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

【英単語】underの語源から5個の英単語を覚える

【1】英単語 〈under〉の語源

結論から言うと、〈under〉の語源は「下」です。

〈under〉の語源:「下」

〈覚え方〉
野球の「アンダースロー(under throw)」は「下から投げる投球」ですね。

【2】語源〈under〉から覚える英単語

大学受験やTOEICに出るレベルの英単語に絞って、紹介していきます。

1.undergo​​「経験する」​​​​​​

「下を(under)行く(go)」=「下積みをする」→「経験する」って意味になりました。

2.undermine​​「弱める」​​​​​​

「下(under)の土台を掘って(mine)崩す」→「弱める」って意味になりました。

3.underestimate​「過小評価する」​​​​​

「下に(under)評価する(estimate)」→「過小評価する」って意味になりました。

4.underlying​​「根本的な」​​​​​​

「下に(under)+ある(lying)」→「根本的な」って意味になりました。

5.underline「下線」

「下に(under)+線(line)」→「下線」です。

6.understand「理解する」

「下に(under)立つ(stand)」→「近くに立つとよくわかる」→「理解する」って意味になりました。

以上、「underの語源」はこの6つを覚えればOKです。

では、ここでおしまいにします。
(`・ω・´)ゞ

語源一覧へ(語源記事)

英単語は「リアリティ」を持つと1度で覚えれる こういう疑問に答えます。 本記事の内容 ・一度で覚える英単語とは ・リアリティのある英単語の紹介 ...