丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
TOEIC

【TOEIC】リスニング力を上げる一日の効果的な使い方【僕の一日を紹介します】

【1】TOEICリスニング力を上げる僕の一日

TOEIC満点の僕が、実践している僕の一日を紹介していきます。
少しでも参考になればいいなと思います。

では、初めていきましょう。

1-1.朝歩きでリスニング

僕は「家から駅までの時間」でリスニングをしています。

ポイントは次のとおりです。

・TOEIC公式問題集を使う

・1.3〜5倍速で聞く

・頭の中でシャドーイング

上記のとおり。

リスニングの題材で迷うかもしれませんが、断トツでTOEIC公式問題集がおすすめです。


TOEIC公式問題集の音声は、本番の試験の音声と同じスピーカーによるものです。なので、本番になるべく近づけて耳を慣らす意味でも、この問題集がおすすめです。

また、1.3〜1.5倍速で聞くのがおすすめです。

なぜならば、普段からスピードを上げることで、本番のスピードがゆっくりに聞こえるからです。

実際、僕は1.5倍速で聞いているので、毎朝、1回分の音声を聞くことができます。

1-2.喫茶店で問題集を解く

次に喫茶店で問題集を解きます。

具体的には、「スタディサプリTOEIC」を使います。

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!


なんだかんだで、TOEICの問題集は重いので大変です。でも、スタディサプリTOEICならば、スマホで完結するので、便利です。

なので、気軽にサクッとやりたい場合は、スタディサプリTOEICがおすすめです。

僕は、喫茶店に着くと、およそ30〜60分ほど学習して、パソコンでブログ記事を投稿するなど、パソコン作業をします。

1-3.スキマ時間でリスニング

次に、スキマ時間はひたすらリスニングです。

ポイントは、基本的に、朝の時と同様です。

・TOEIC公式問題集を使う

・1.3〜5倍速で聞く

・頭の中でシャドーイング

上記のとおり。

とにかく移動の場合には、耳があくので、その時にひたすら聴くと良いです。こうやって、スキマ時間を積み重ねるだけで、毎日2時間以上の学習時間を確保できます。

実際、僕の場合は、移動時間が多いので、毎日4時間以上は勉強している計算です。

1-4.帰りはシャドーイング

最後に、駅から家までの時間はシャドーイングをしています。

シャドーイング:音声のあとを追いかけて発音すること

なぜ、帰りだけシャドーイングするのかと言うと、暗いですし周りに人も少ないからです。

まぁ、たまに自転車の人に追い越される時はドキッとするのですが、、、。一日の仕上げにシャドーイングすると良いと思います。

以上、こんな感じで毎日を過ごしている感じです。

次の章では、上記の学習を継続するコツを紹介していきますね。

【2】TOEICリスニング力を上げる一日を継続するコツ

継続のコツは、次の3つです。

・習慣化

・スキマ時間

・頭の中シャドーイング

上記のとおり。

ひとつひとつ説明していきますね。

2-1.習慣化

1つ目のコツは、習慣化です。

一度、習慣化してしまえば、モチベーションを上げずに継続することが可能です。

実際、僕はどんなに体調が悪くても、毎朝、英語を聞いて歩くが習慣化しているので、身体が自動的に、イヤホンを装着しています。

また、習慣化する場合は、「時間」よりも「ifーthen方式」を使うのがおすすめです。

「ifーthen方式」とは、「〜したら〜する」っていう方法です。

たとえば、「家をでたらTOEICの公式問題集をリスニングする」とか「喫茶店に着いたらスタディサプリをする」って感じです。

こうすることで、習慣化しやすくなります。

2-2.スキマ時間

2つ目の継続のコツは、「スキマ時間を活用すること」です。

英語学習は、とりわけ、スキマ時間をうまく使いやすいです。なぜならば、英語は耳があれば学習できるからです。

なので、移動中にひたすら聴くだけでもかなりの学習時間になります。

実際、僕はAirPodsを使って、TOEIC公式問題集の音声をスマホにダウンロードして、とにかく移動する時は聞いています。

2-3.頭の中シャドーイング

3つ目のコツは、「頭の中シャドーイング」です。

ただ、ぼんやり聴くよりも、効果的です。

というのも、ただ、ぼんやり聞いていると集中力が散漫になりやすくなるからです。

実際、僕も頭の中でのシャドーイングを意識しないと、ついつい別のことを考えてしまいます。基本的には、マイナスなことを考えがちです、、、。

でも頭の中でシャドーイングすると、そういうマイナスなことも考えず、集中できます。

話は少し逸れますが、人は暇だとどうでもいいことを考えて、落ち込みやすいんですよね。なので、そういう風にマイナスなことばかり考えてしまう人にも、おすすめです。

僕も、指導前とかは、変に色々と考えてしまいがちなので、頭の中でのシャドーイングで、気を逸らしています。

【3】☆ まとめ ☆TOEICリスニング学習の一日

いかがでしたか?

TOEICのリスニング学習の僕の一日と継続のコツを紹介していきました。
ここまでをおさらいしましょう。

・自分の一日(朝歩きで公式→喫茶店で解く→スキマで聞く→帰りシャドー)

・習慣化が継続の秘訣

・スキマ時間を活用する

・頭の中シャドーイングすることで集中力を高める

ぜひ、今回紹介した方法を参考にして、目標スコアを獲得してください。

では、ここでおしまいにします
(`・ω・´)ゞ

【2020年最新版】TOEICリスニング参考書ランキング5選【現役英語講師が厳選!】 こういう疑問に答えます。 この記事を書いている僕は、大学受験の英語予備校講師として10年以上指導。現在は、TOEICの勉強...