丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

【英文法】any 〜 not …の語順はダメ

any 〜 not …の語順はダメ

パンダ君
パンダ君
結論から言うと、any not …の語順はダメなんだ。

any 〜 not …の語順はダメ

オオカミ君
オオカミ君
どういうことですか?
パンダ君
パンダ君
例文で確認しよう。たとえば、次の英文は誤文だよ。

Any of the students cannot answer the question.
(いかなる生徒もその問題に答えることはできない)

オオカミ君
オオカミ君
たしかに、any〜not…の語順になっていますね。
パンダ君
パンダ君
そうなんだ。だから、次のように書き直すと良いね。

None of the students can answer the question.

オオカミ君
オオカミ君
なるほど!
ところで、なぜany 〜 not…の語順はダメなんでしょうか?
パンダ君
パンダ君
any 〜 not…の語順がダメなのはnot右側のみ否定するから』なんだ。だから、常にnotの右側にanyがないといけないんだよ。
オオカミ君
オオカミ君
なるほどです!

まとめ

any 〜 not …の語順はダメ

では、ここでおしまいにします。(`・ω・´)ゞ

英文法の記事一覧

ここまで読んで頂きありがとうございます。普段から予備校・ブログで「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに指導・発信しています。新しい情報に関してはTwitterで確認ができますので、興味のある方は鬼塚英介(@Englishpandaa)をフォローして確認してみてください。