丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

keepとleaveの違いは?

【0】動画で解説

【1】keepとleaveの違いは?

結論から言うと、次のとおり。

・keep:保持

・leave:放置

keepとleaveは共に「keep/leave+O+C」の形を取り、「OをCのままにしておく」って訳せるけど、ニュアンスは上記のとおり、全然違います。

では、例文で確認していきましょう。

1-1.keep+O+C

keepは意図的に努力してある状態にしておく場合に使われます。

She always keeps her room clean.
(彼女はいつも部屋をきれいにしている)

→意図的に努力して部屋をきれいにしているイメージなので、keepです。

パンダ先生
パンダ先生
日本語でも「座席をキープする」って感じで言う時は、意図的に保つイメージだよね。

1-2.leave+O+C

leaveは、意図せずある状態に放置しておく場合に使われます。

He always leaves his room dirty.
(彼はいつも部屋を汚いままにしている)

→わざと部屋を汚いままにしておくのは変ですよね。ゴミなどを捨てずに汚いままに放置しているイメージです。

パンダ先生
パンダ先生
leaveはI left Tokyo.(私は東京を去った)などのように、放置して去っていくイメージがあるよね。

【2】☆ まとめ ☆

[keep/leave+O+Cの違い]

・keep:保持

・leave:放置

以上、「keep/leave+O+C」の違いについて解説していきました。日本語だと両方とも「OをCのままにしておく」って訳せるので、あまり違いを意識していなかった人も多いと思います。とはいえ、今回のように実はかなり違いがあります。そして、この違いは決して上級者向けというものではないので、しっかりとおさえておきましょう。

鬼塚英介