丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

【英文法】both 対 all / either 対 any / neither 対 none【結論は2対3以上】

【1】both 対 all / either 対 any / neither 対 none

結論から言うと、英語では2人と3人以上で使い分けます。

2人 3人以上
すべて both all
任意の either any
すべて~ない neither none

上記のとおり。

ひとつひとつ説明していきますね。

・both 対 all 「みんな」

2人の場合はboth、3人以上の場合はallです。

Both the sisters played the piano at the
concert.
(姉妹の両方がそのコンサートでピアノを弾いた)

All the children like singing songs.
(すべての子供達が歌を歌うのが好きだ)

たしかに日本語でも2人しかいないのに「みんなでボーリングに行こうぜ」って言わないですよね。

・either 対 any「任意の」

2人の場合はeither、3人以上の場合はanyです。

You can take either of them.
(どちら(の一方)を取ってもいいよ)

You can take any of them.
(どれを取ってもいいよ)

eitherの方は2択であり、anyの方は3択以上ですね。

eitherを「両方」で訳す場合がある【1】eitherを「両方」で訳す場合がある 1-1.ポイント eitherは「どちらか」って意味で覚えていますが、「両方」って...

・neither 対 none「どれも〜ない」

2人の場合はneither、3人以上の場合はnoneです。

Neither of my parents is living.
(両親とも生きていません)

None of us know the answer.
(私たちのだれもがその答えを知らない)

・練習問題

Although I listened to both of these CDs , ( ) was good to me.

① neither ② none

正解は…① neither。

bothなので「2」であり、「2」を表すneitherが正解になります。

・補足:「2」は特別な数字

ちなみに、他にも「2」だけ特別扱いされる例があります。

・2回:twice

・3回以上:third times、four times…

上記のとおり。

こんな感じで、「2」という数字は特別な数字なんですよね。

・ まとめ 

2人 3人以上
すべて both all
任意の either any
すべて~ない neither none

 

では、ここでおしまいにします。(`・ω・´)ゞ

英文法の記事一覧

ここまで読んで頂きありがとうございます。普段から予備校・ブログで「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに指導・発信しています。新しい情報に関してはTwitterで確認ができますので、興味のある方は鬼塚英介(@Englishpandaa)をフォローして確認してみてください。