丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語 PR

【TOEIC Part2対策】Howを使ったさまざまな表現とは?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

【1】Howの表現

まず、大きく次のような2つに分かれます。

・How+SV〜?:どのようにして〜

・How+形容詞/副詞+SV〜:どれほど…

このように、形から意味の違いを理解することができます。では、ひとつひとつ見ていきましょう。

・How+SV〜?:どのようにして〜

How did the marketing team increase sales last quarter?
(マーケティングチームは前四半期に売上をどのように増やしましたか?)

・How+形容詞/副詞+SV〜:どれほど…

これには、次のようなものがあります。

・How many〜?:いくつ〜?

・How much〜?:どれほどの量?

・How long〜?:どれほどの長さ?

・How often〜?:どれほどの頻度?

・How soon〜?:あとどれくらい?

・How far〜?:どれほど遠い?

・How high〜?:どれほど高い?

…など。

例文も挙げておきましょう。

How many employees are attending the meeting?
(どれくらいの従業員がその会議に参加していますか?)

How much sugar do we need for the recipe?
(そのレシピにはどれほどの砂糖が必要ですか?)

How long is the presentation scheduled to last?
(そのプレゼンテーションはどれほどの長さで予定されていますか?)

How often does the company conduct performance reviews?
(その会社はどれほどの頻度でパフォーマンスレビューを行っていますか?)

How soon can you complete this report?
(このレポートはあとどれくらいの期間で完成できますか?)

How far is the nearest train station from here?
(最寄りの駅はここからどれほど遠いですか?)

How high is the ceiling in this room?
(この部屋の天井はどれほど高いですか?)

【2】Howを使った慣用表現

Howを使った慣用表現には、次のようなものがあります。

・How come〜?:「なぜ〜?」

How come you didn’t inform me about the change in schedule?
(予定変更について私に知らせなかったのはなぜですか?)

How come SV〜?の語順になるので注意です。というのも、元々は、How ( did it ) come (that) SV〜?の形だったんです。

・How about〜?:「〜はどうですか?」

How about taking a break and going for a walk?
(休憩をとって散歩に行くのはどうですか?)

【3】☆ まとめ ☆

・How+SV〜?:どのようにして〜

・How+形容詞/副詞+SV〜:どれほど…

・​Howを使った慣用表現
How come〜?:「なぜ〜?」
How about〜?:「〜はどうですか?」

パンダ先生
パンダ先生
ここまでご精読頂きありがとうございます。普段から予備校・ブログで「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに指導・発信しています。新しい情報に関してはTwitterで確認ができますので、鬼塚英介(@Englishpandaa)をフォローして確認してみてください。

また、TOEIC学習法の無料メルマガも開始しました。ぜひ、間違えた方向に学習して時間とエネルギーを無駄にしたくない人は、ぜひご登録ください。