丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
TOEIC

【初心者必見!】TOEICの2ヶ月勉強法

TOEIC初心者
TOEIC初心者
「2ヶ月後にTOEICのテストを受ける。この2ヶ月間の勉強法を知りたい」

こういう疑問に答えます。

この記事を書いている僕は、英語講師として10年以上指導。「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに勉強・発信しています。現在は、TOEICの勉強・研究に力を入れています。

【1】TOEICの2ヶ月勉強法(全体像)

結論から言うと、この2ヶ月を次の手順で進めていきます。

・知識を身につける

・パターンを理解する

・パターンに慣れる

上記の通りです。

ひとつひとつ説明していきますね。

・知識を身につける

まずは知識を身につけます。

具体的には次の2つの知識です。

・英単語

・英文法

この知識がなければ何も始まりません。

なぜならば、たとえ英単語が聞き取れても、その意味が分からなければ何を言っているかわかりません。

なので、まずは知識を身につける必要があります。

・パターンを理解する

知識を身につけたら、次はTOEICのパターンを理解します。

というのも、TOEICにはある程度のパターンというものがあります。

たとえば、Part4の広告のパターンは次のようになります。

・導入

・自慢話、特典

・問い合わせ先

このように、TOEICはパターンが決まっています。

このようなパターンをあらかじめ知っていると、どのような展開か予想できるので、リスニングするのもずっと聴きやすくなります。

実際、TOEICの高得点者の多くは、最初の一文を読んだだけで、次にどのような展開が流れていくか予想できています。

なので、TOEICのパターンを理解することが大切です。

・パターンに慣れる

最後にTOEICのパターンに慣れるというものです。

というのも、TOEICのパターンをいくら理解しても本番で使えなければ意味がありません。

そして、実際、理解するのと実際に自分でやるのとではワケが違います。

例えるならば、サッカーのカーブのかけ方を頭で理解しても、自分で蹴れるようになるには慣れが必要です。何度も練習する必要があります。

これと同じで、TOEICのパターンにも慣れていく必要があります。

以上、知識→パターンの理解→慣れ の手順で進めていきます。

では、実際に2ヶ月でどのように勉強していくのか、次から解説していきます。

【2】TOEICの2ヶ月勉強法(具体的に)

結論から言うと、2ヶ月の具体的なTOEICの勉強法は次の通りです。

・最初の2週間:知識(英単語/英文法)

・次の4週間:パターンの理解(Part別)

・最後の2週間:パターンの慣れ(繰り返し)

上記の通りです。

ひとつひとつ説明していきますね。

・最初の2週間:知識(英単語/英文法)

まずは、最初の2週間で英単語と英文法をやり基礎知識を身につけます。

英単語を覚えるコツは、次の3つです。

・英語→日本語をできるようにする

・丸暗記を避ける

・短期間で繰り返す

TOEICでは英語を書かせるような問題は出ません。英語→日本語 ができれば十分です。

また、アクセントや同義語や例文をいっしょに覚える必要はありません。

なぜならば、人の脳はいっぺんに多くのことを記憶できません。

なので、英単語ひとつに対して日本語の意味を1つだけ覚えるので十分です。

また、丸暗記を避けることです。

なるべく理由をつけて覚えることで一気に覚えやすくなります。

たとえば、book「予約する」。

これをただ闇雲に覚えるのはよくありません。

そこで、次のような理由をつけます。

ダブルブッキング(double-booking)は、二重に予約すること。

このような理由つけをすることで、一気に覚えやすくなります。

なので、理由をつけて覚えるのがポイントです。

最後に、短期間で繰り返すのもポイントです。

一回をじっくりやって覚えるよりも、いかに短期間で複数回繰り返すかが大切です。

なので、書いて覚えようとすると時間がかかるので、見て覚えるのがコツです。

以上が、英単語を覚えるコツです。

・次の4週間:パターンの理解(Part別)

知識を身につけたら、早速、パターンの理解です。

たとえば、下記のシリーズは、パターン別に学習法や解法が説明されているので、おすすめです。

新形式問題対応 改訂版 CD2枚付 世界一わかりやすい TOEICテストの授業(Part 1‐4 リスニング)

新品価格
¥1,836から
(2019/9/4 12:12時点)

このシリーズをリスニング・リーディングと4週間で終わらせます。

・最後の2週間:パターンの慣れ(繰り返し)

最後の2週間はパターンへの慣れです。

具体的には、TOEIC公式問題集を使うのが良いです。

なぜならば、TOEIC公式問題集は、TOEICのテストを作成している会社が出版している参考書で、最も本番の試験に近いです。

なので、TOEIC公式問題集を使って、パターンに慣れていきます。

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 5

新品価格
¥3,240から
(2019/9/4 11:51時点)

・スタディサプリTOEICのアプリを使う

より効果的にTOEICのスコアアップを狙うならば、スタディサプリTOEICのアプリがおすすめです。

ざっと特徴を箇条書きすると、次の通りです。

・250点アップはじめ、続々とスコアアップ報告

・スマホでTOEIC対策すべてを完結

・TOEIC満点の関正生講師が担当講師

・関正生講師の5分解説動画が140本も

・本番と同じ問題形式の「実戦問題集」が20回分以上

・中学レベルの学び直しからハイスコア対策まで対応

・全ての機能が7日間無料でお試し可能

・返金対応あり

スマホの学習アプリは、たくさんありますが、ダントツに、「スタディサプリTOEIC」がおすすめです。これ以外の選択肢はないと思います。

唯一の難点は、動画をダウンロードできないことです。まぁ、とは言っても、動画は5分前後ですし、1.5倍速で見れるので、そんなに通信量は気にしなくていいかなと思います。実際、僕は気にせず使えています。

スタディサプリTOEICについては、次の記事でまとめていますので、こちらをご参照ください。

【初心者必見】スタディサプリTOEICの完全マップ【徹底解説】スタディサプリTOEICの内容を知りたくありませんか? 本記事では、現役予備校講師によってスタディサプリTOEICの内容を明らかにしていきます。 スタディサプリTOEICの内容を知りたい人は必見です!...

また、今すぐにでも試してみたいという方は、次がスタディサプリTOEICの公式サイトです。

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!


以上、TOEICの2ヶ月勉強法について解説していきました。

今回紹介した方法を使って、ぜひ、2ヶ月間で目標点数を突破してください。