丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

meet with と meet の違いは?

【1】meet with と meet の違いは?

結論から言うと、次のとおり。

・meet with:会談する

・meet:会談する+偶然に会う

上記のとおり。

パンダ先生
パンダ先生
meetには自動詞もあるというのが少し意外だよね。

1-1.meet with

meet withは「会談する」場合に使われます。

First, applicants meet with recruiters.
(まず、応募者は採用担当者と面談します)

応募者は会うだけじゃなく、会って話し合いをしますよね。いわゆる面接です。

パンダ先生
パンダ先生
withの核心は「共に」なので、「共にあらかじめ会うのを決めて会う」ってイメージだね。

1-2.meet

meetは「会談する」場合にも「偶然に会う」場合にも使えます。

[会談する]
I will meet my boss at a coffee shop tomorrow.
(私は明日、喫茶店で上司に会います)

[偶然に会う]
I unexpectedly met her on the train.
(列車の中で思いもかけず彼女に会った)

前者はあらかじめ会うのを決めており、後者は偶然ですね。

【2】☆ まとめ ☆

・meet with:会談する

・meet:会談する+偶然に会う

以上、「meet with と meet の違い」でした。かなり上級者向けだけど、これを理解すると英文を深く読めます。是非、余裕のある方は、自分のものにしていきましょう!

鬼塚英介