丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

【英語】つづりと意味が紛らわしい形容詞

【1】つづりと意味が紛らわしい形容詞

ざっと箇条書きすると次のようになります。

・alike 「よく似て」 / likely 「ありそうな」

・childlike 「子どもらしい」 /childish 「子どもっぽい」

・economic 「経済の」 / economical 「経済的」

・forgettable 忘れられやすい / forgetful (人が)忘れっぽい

・industrial 産業の / industrious 勤勉な

・sensitive 敏感な/ sensible 分別のある

・alive 生きて(いる) / lively 活発な

・considerate 思いやりのある / considerable かなりの

・favorite お気に入りの / favorable 好都合の

・healthy 健康な / healthful 健康によい

・invaluable 非常に価値のある / valueless 価値のない

・regrettable (事が)残念で /  regretful (人が)後悔して

・social 社会の / sociable 社交的な

・successful 成功した / successive 連続の

・imaginable 想像できる / imaginary 想像上の / imaginative 想像力に富んだ

・respectable 立派な / respective めいめいの / respectful 礼儀正しい

・literate 読み書きのできる / literal 文字通りの / literary 文学の

ひとつひとつ説明していきますね。

・alike 「よく似て」 / likely 「ありそうな」

alike / likely の意味は次の通りです。

・alike 「よく似て」

・likely 「ありそうな」

例文で確認しましょう。

例 They are alike .
「彼らは似ている

例 It is likely to rain.
「雨が降りそうだ

likelyは、〈be likely to〜〉「〜しそうである」でよく使われます。

このように、alike 「よく似て」 / likely 「ありそうな」 です。

・childlike 「子どもらしい」 /childish 「子どもっぽい」

childlike と childish の違いは次の通りです。

・childlike :「子どもらしい」

・childish :「子どもっぽい」

例文で確認しましょう。

例 His laughter is childlike.
「彼の笑い方は子どもらしい

例 His behavior is childish.
「彼のふるまいは子どもっぽい

両方とも似たような意味ですが、childlikeは「プラスの意味合い」で、childishは「マイナスの意味合い」です。

・childlike→プラスのイメージ

・childish→マイナスのイメージ

覚え方は、childishやfoolishなど「ish」はマイナスのイメージがつきやすいかもです。

・economic 「経済の」 / economical 「経済的」

economic とeconomical の違いは次の通りです。

・economic :「経済の」

・economical :「経済的」

例文で確認しましょう。

例 The country is in a bad economic state.
「その国の経済状態は悪い」

例 It’s more economical to walk instead of taking a taxi.
「タクシーで行く代わりに歩くのは経済的だ」

このように、economic 「経済の」 、economical 「経済的」です。

日本語の「エコ」は、economical「経済的」の方ですね。

・forgettable 忘れられやすい / forgetful (人が)忘れっぽい

forgettable と forgetfulの意味は次の通りです。

・forgettable :「忘れられやすい 」

・forgetful :「(人が)忘れっぽい」

例文で確認しましょう。

例 He is forgettable.
「彼は忘れられやすい

例 He is forgetful.
「彼は忘れっぽい

上記の通り、両者の意味は全く異なります。

ableは、「できる」が有名ですが、「〜される」っていう受動の意味もあります。

[able]の2つの意味

・「〜できる」

・「〜される」

今回のforgettableは「〜される」の方で使われています。後にも紹介しますが、他にも、respectable 「立派な」などが、「〜される」の受動の意味で使われています。

・industrial 産業の / industrious 勤勉な

industrial と industrious の意味は次のとおりです。

・industrial 「産業の 」

・industrious 「勤勉な」

例文で確認しましょう。

例 Japan is an industrial nation.
「日本は工業国だ」

例 He is an industrious student.
「彼は、勤勉な学生です」

覚え方は、industriousのus「私たち」に注目。「私たち」→「人」→「勤勉な」です。

ちなみに、「多くの人が勤勉に働いて出来上がるのが産業である」って感じです。

・sensitive 敏感な/傷つきやすい / sensible 分別のある

sensitive と sensible の意味や次のとおりです。

・sensitive 「敏感な/傷つきやすい」

・sensible 「分別のある」

例文で確認しましょう。

例 He is sensitive .
「彼は敏感です」

例 He is sensible.
「彼は分別がある

一応、成り立ちを説明すると次のとおりです。

・sensible:「感じ取る(sense)ことができる(able)」→「分別がある」

・sensitive :「感じ取る(sense)性質を持つ(ive)」→「敏感な」

positive「積極的な」、negative「消極的な」と同じグループなのが、sensitive 「敏感な」です。

・alive 生きて(いる) / lively 活発な

alive と lively の意味は次のとおりです。

・alive 「生きて(いる) 」

・lively 「活発な」

例文で確認しましょう。

例 He is alive.
「彼は生きている

例 He is lively.
「彼は活発だ

このように、alive 「生きて(いる) 」、lively 「活発な、生き生きとした」です。

・considerate 思いやりのある / considerable かなりの

considerate と considerable の意味は次のとおりです。

・considerate 「思いやりのある 」

・considerable 「かなりの」

例文で確認しましょう。

例 She is considerate to others.
「彼女は他人に思いやりがある

例 He got a considerable amount of money.
「彼はかなりの量のお金を得た」

覚え方は次のとおりです。

・considerable→「考える(consider)+できる(able)」→「考えられる」→「考えられる範囲で相当の」→「かなりの」

・considerate→「考える(consider)+する(ate)」→「思いやりのある」

consider「よく考える」と全く意味が異なるように思えますが、実はちゃんと関連しているんですよね。

・favorite お気に入りの / favorable 好都合の

favorite と favorable の意味は次のとおりです。

・favorite 「お気に入りの 」

・favorable 「好都合の」

例文で確認しましょう。

例 My favorite food is Chinese.
「私のお気に入りの食べ物は中華料理だ」

例 This is very favorable to me.
「これは私にとって好都合だ」

favorite は知っていると思うので、favorable を覚えればOKですね。

・healthy 健康な / healthful 健康によい

healthy と healthful の意味は次のとおりです。

・healthy 「健康な」

・healthful「 健康によい」

例文で確認しましょう。

例 He looks healthy.
「彼は健康的だ」

例 Walking is a healthful exercise.
「ウォーキングは健康によい運動だ」

このように、healthy 「健康な」、healthful「 健康によい」です。

・invaluable 非常に価値のある / valueless 価値のない

invaluable と valueless の意味は次のとおりです。

・invaluable 「非常に価値のある 」

・valueless 「価値のない」

例文で確認しましょう。

例 He is an invaluable asset.
「彼は非常に価値のある存在だ」

例 The discovery is valueless .
「その発見は価値がない

一見、「価値のない」って訳せそうだけど、「非常に価値のある」って意味になるのは、次の2つです。

・invaluable 「非常に価値のある 」

・priceless「非常に価値のある」

これらは「値がつけられないほど価値のある」→「非常に価値のある」って意味です。

次の単語は、予想通りに、「価値のない」って意味になります。

・valueless 「価値のない」

・worthless「価値のない」

・regrettable (事が)残念で / regretful (人が)後悔して

regrettable と regretful の意味は次のとおりです。

・regrettable 「 (事が)残念で」

・regretful 「(人が)後悔して」

例文で確認しましょう。

例 This was a regrettable error.
「これは残念な間違いだ」

例 I’m regretful for what I have done.
「自分がしたことを後悔している

regrettable のableは「できる」じゃなくて「〜される」っていう受動の方の意味です。
なので、「後悔される間違い」→「残念な間違い」です。

一方、regretfulは、受動の逆で能動と考えて、「後悔している」って考えればOKです。

・social 社会の / sociable 社交的な

social と sociable の意味は次のとおりです。

・social 「社会の」

・sociable 「社交的な」

例文で確認しましょう。

例 This is a social problem.
「これは社会問題だ」

例 He is sociable.
「彼は社交的だ」

ソーシャルメディアは、誰もが社会に参加できるメディアのことですね。

sociableは「社会ができる」→「社交的な」って考えればOKですね。

・successful 成功した / successive 連続の

successful と successive の意味は次のとおりです。

・successful 「成功した 」

・successive 「連続の」

例文で確認しましょう。

例 He is successful in everything.
「彼はすべてにおいて成功している

例 It rained for four successive days.
「4日連続で雨だった」

僕は、「successive success(連続した成功)」って覚えました。

成功者とは連続してうまくいっている人のことですよね。一時的にうまくいっている人は成功者とはいえませんね。

・imaginable 想像できる / imaginary 想像上の / imaginative 想像力に富んだ

imaginable と imaginary と imaginativeの意味は次のとおりです。

・imaginable「 想像できる 」

・imaginary 「想像上の」

・imaginative 「想像力に富んだ」

例文で確認しましょう。

例 I have tried every imaginable means.
考えられるあらゆる手段を試みた」

例 The doragon is an imaginary creature.
「ドラゴンは想像上の生き物だ」

例 He is an imaginative writer.
「彼は想像力豊かな作家だ」

覚え方は次のとおりです。

・imaginableは、「想像(imagine)+できる(able)」→「想像できる」で覚えやすいですよね。

・imaginary は、ordinary「通常の」って感じで、「想像上の」って感じです。

・imaginativeは、sensitive 「敏感な」って感じで、「想像力に富んだ」って感じです。

最後の2つは無理矢理に思えるかもしれませんが、実際、僕はそうやって覚えているし、生徒からも好評です。

・respectable 立派な / respective それぞれの/ respectful 礼儀正しい

respectable と respective と respectful の意味は次のとおりです。

・respectable 「立派な 」

・respective 「それぞれの」

・respectful 「礼儀正しい」

例文で確認しましょう。

例 He is a respectable person.
「彼は立派な人だ」

例 They went home to their respective houses.
「彼らはそれぞれの家に帰った」

例 I am respectful toward my father.
「私は父親に対して礼儀正しい

覚え方は次のとおりです。

・respectable→「尊敬(respect)される(able)」→「立派な」

・respectful →「尊敬(respect)で満ちている(ful)」→「礼儀正しい」

respectiveも理由をつけようと思えばつけれるのですが、少し複雑なので、これは覚えちゃった方が速いです。

・literate 読み書きのできる / literal 文字通りの / literary 文学の

literate と literal と literary の意味は次のとおりです。

・literate 「読み書きのできる」

・literal 「文字通りの」

・literary 「文学の」

例文で確認しましょう。

例 In Japan,most people are literate.
「日本では、 ほとんどの人が読み書きができる

例 He explained the literal meaning of the sentences.
「彼はその文章の文字どおりの意味を説明した」

例 This is literary works of Soseki
「これは漱石の文学作品です」

literate「読み書きのできる」は、illiterate「読み書きのできない」の逆だと覚えます。

ちなみにliteratureは名詞で「文学」って意味です。literaryの名詞形ですね。

・Twitterで問題を出してみたところ…

パンダ君
パンダ君
解答は上記のツイートをクリックして確認してね。

【2】まとめ

・alike 「よく似て」 / likely 「ありそうな」

・childlike 「子どもらしい」 /childish 「子どもっぽい」

・economic 「経済の」 / economical 「経済的」

・forgettable 忘れられやすい / forgetful (人が)忘れっぽい

・industrial 産業の / industrious 勤勉な

・sensitive 敏感な/傷つきやすい / sensible 分別のある

・alive 生きて(いる) / lively 活発な

・considerate 思いやりのある / considerable かなりの

・favorite お気に入りの / favorable 好都合の

・healthy 健康な / healthful 健康によい

・invaluable 非常に価値のある / valueless 価値のない

・regrettable (事が)残念 / regretful (人が)後悔して

・social 社会の / sociable 社交的な

・successful 成功した / successive 連続の

・imaginable 想像できる / imaginary 想像上の / imaginative 想像力に富んだ

・respectable 立派な / respective それぞれの / respectful 礼儀正しい

・literate 読み書きのできる / literal 文字通りの / literary 文学の

英文法の記事一覧