丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

more than oneは単数扱いになる

【1】more than one

結論から言うと、「more than one …」は単数扱いです。

「more than one …」:単数扱い

このように「more than one …」は「複数の〜」「2つ以上の〜」って意味になるけど、単数扱いになるんです。

例文で確認しましょう。

More than one person was injured in the accident.
(この事故で複数の人が負傷した)

主語が「More than one person」で「複数の人」だけど、wereじゃなくてwasになっていますよね。

パンダ先生
パンダ先生
おそらくだけど、動詞に近い「one person」が単数なので、それにつられてwasになってしまうのだと思うよ。似たようなのに、「many a student is」「a great many students are」ってのがあるよ。

many/much/a lot of の違い【many a 単数名詞/a great many 複数名詞も】many/much/a lot of の違い【many a 単数名詞/a great many 複数名詞も】について知りたいですか? 本記事では、many/much/a lot of の違い【many a 単数名詞/a great many 複数名詞も】について紹介しています。 many/much/a lot of の違い【many a 単数名詞/a great many 複数名詞も】を知りたい人は必見です!...

Twitterで問題を出してみたら…

【2】☆ まとめ ☆

「more than one …」:単数扱い

以上、「more than oneは単数扱いになる」って話をしていきました。このブログでは、【丸暗記英語からの脱却】をコンセプトに、知識の裏にある思想を伝えていくことで、本当に使える知識を身につけることができるように工夫しています。ぜひ、このブログをご活用いただければと思います。

鬼塚英介