丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

many/much/a lot of の違い【many a 単数名詞/a great many 複数名詞も】

【1】many/much/a lot of

many/much/a lot of 「たくさんの」の使い分けは次の通りです。

・many→可算名詞

・much→不可算名詞

・a lot of→可算名詞/不可算名詞

上記の通りです。

1つ1つ例文を使って確認していきましょう。

・many

manyは可算名詞にのみ使えます。

例 I have many friends.
「私にはたくさんの友達がいる」

friendは加算名詞なので、manyを使います。

・much

muchは不可算名詞にのみ使えます。

例 I have much money.
「私はたくさんのお金を持っている」

moneyは不可算名詞なので、muchを使います。

・a lot of

a lot ofは、可算名詞/不可算名詞の両方に使えます。

例 I have a lot of friends.
「私にはたくさんの友達がいる」

例 I have a lot of money.
「私はたくさんのお金を持っている」

このように、英作文とかでは、無難にa lot ofを使っておけば間違いはありませんね。

ここまでをまとめると、manyは「可算名詞」、muchは「不可算名詞」、a lot ofは「可算名詞/不可算名詞」の両方です。

【2】many a + 可算名詞の単数形 など

結論からいきましょう。

・a great many + 複数名詞

・many a + 可算名詞の単数形

1つ1つ説明していきますね。

・a great many + 複数名詞

〈a great many + 複数名詞〉で「非常にたくさんの」って意味です。

例 I have a great many books.
「非常にたくさんの本を持っている」

複数名詞booksなのに、「a」がつくのは、「ある」って感じで、数をぼかすためです。

・many a + 可算名詞の単数形

many a + 可算名詞の単数形で「多くの」って意味です。

Many a man fails.
「多くの人が失敗する」

many menではなくて、many a manにすることで、「あの人も、この人も、その人も…」って感じで、それぞれの個々を指し示すことができます。

もうひとつ、例文を見てみましょう。

Many a company has problems.
「多くの会社が問題を抱えている」

これも「あの会社も、この会社も、その会社も…」って感じで、個々の会社が問題を抱えているのだということを表しています。

【3】まとめ

・many→可算名詞

・much→不可算名詞

・a lot of→可算名詞/不可算名詞

・a great many + 複数名詞

・many a + 可算名詞の単数形

英文法の記事一覧