丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

【多義語】accountの意味は?

【0】動画で解説

【1】accountの意味は?

結論から言うと、次のとおり。

[accountの意味]

・説明する

・占める

・口座

上記のとおり。

パンダ先生
パンダ先生
他にも意味はあるけど、基本的にはこの3つを覚えておけば十分だよ。

1-1.説明する

account forで「〜を説明する」って意味です。

You have to account for the result.
(あなたはその結果を説明しなければならない)

パンダ先生
パンダ先生
accountにはcount(数える)が隠れているので、結果を一から順に数え上げて説明していくイメージだね。

1-2.占める

account forで「〜を占める」って意味です。

Women account for 80 percent of the company.
(女性がその会社の80%を占める)

パンダ先生
パンダ先生
「70%を説明する」→「70%を占める」って考えるよ。

1-3.口座

名詞では、「口座」って意味があります。

I opened a bank account yesterday.
(私は昨日銀行口座を開いた)

パンダ先生
パンダ先生
日本語でも「グーグルアカウント」などと言ったりするよね。

【2】発展編

次の2つについて解説していきます。

・accountを使った英熟語

・accountantの意味は?

上記の通り。

2-1.accountを使った英熟語

次の2つです。

・take 〜 into account:〜を考慮する

・on account of 〜 :〜のために

では、例文で確認しましょう。

・take 〜 into account:〜を考慮する

We should take his opinion into account.
(彼の意見を考慮するべきだ)

パンダ先生
パンダ先生
takeは「取る」で、intoは「中へ」であり、accountにはcount(数える)が隠れているので、「〜を数に入れる」→「〜を考慮する」って意味になるよ。

また、take 〜 into account=take account of〜です。

We should take account of his opinion.
(彼の意見も考慮するべきだ)

・on account of 〜 :〜のために

The game was called off on account of the rain.
(雨のため試合は中止になった)

パンダ先生
パンダ先生
accountは「説明する」って意味があったので、「〜が…を説明する」→「〜によって…する」となる。例えば、「悪天候が試合中止を説明する」→「悪天候によって試合が中止する」ってなる。

【3】☆ まとめ ☆

[accountの意味]

・説明する

・占める

・口座

以上、多義語accountの意味を解説していきました。基本的に英単語を覚えるときは1つの意味だけを覚えるのが原則です。一度に全てを覚えようとすると、結局一つも覚えれないというのが結末なので。とはいえ、今回のような多義語に関しては、どの意味も同じくらいに頻出して、そして、それが問題で問われやすいです。なので、今回の記事のように、それぞれの知識の裏にある思想を理解しながら学習することが大切です。

鬼塚英介