丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

fartherとfurtherの違い

【0】動画で解説

【1】fartherとfurtherの違い

1-1.fartherとfurtherの共通点

まずは、両者の共通点を確認しましょう。

・farの比較級である

・形容詞、副詞がある

1-2.fartherとfurtherの相違点

相違点は次のとおり。

・fartherは「物理的な距離」に用いる

・furtherは「抽象的な距離」に用いる

例文で確認しましょう。

He lives in the farther house.
(彼は、さらに遠くの家に住んでいる)

I can’t go any farther.
(これ以上行けません)

I need to hear a further explanation on the matter.
(この件についてさらに説明を聞く必要があります)

Let’s discuss it further.
(それについてもっと話そう)

上記のとおり。

では、ここでおしまいにします。
(`・ω・´)ゞ

ここまで読んで頂きありがとうございます。普段から予備校・ブログで「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに指導・発信しています。新しい情報に関してはTwitterで確認ができますので、鬼塚英介(@Englishpandaa)をフォローして確認してみてください。